ヒーリング講座☆ワークショップ

リーディングとヒーリング

人が学んだり興味を持つ順番は色々ですね。自分がヒーリングの世界に入った時、まさかそれを仕事にしようとは思っていませんでした。できたらいいな、でも、仕事にできるくらいの人は、もともとスピリチュアルな才能のある人でしょ、と決めつけてました。それより、産後の自分の身体を治すことと、心の中にある自分や他人や、置かれている環境に対する不満や閉塞感を何とかしたかった。

抜け出したい

とにかく今の状況から抜け出したい

病院も整体も接骨院もダメなら、騙されてもいいから、スピリチュアルなものとやらをやってみようではないか

という思いだけでした。元々疑り深い性格の私が、スピリチュアルなことを学ぼうと思えたのは、信頼できる友達の勧めがあったからです。

それで、初めて、スピリチュアルなコースに参加することにしました。手をかざして宇宙のエネルギーを体に流すというシンプルなものでした。

正直なところ、自分に本当にヒーリング能力がある、とすぐに確信するまでには至りませんでした。でも、何となく効いているような感覚があり、何よりも、もっと目に見えない世界を知りたいという想いが強く出ました。そして、上級のクラスにも進みました。

当時は、透視能力の開花には全く触れることがなかったので、余計に実感が湧かなかった気がします。また、自分や、ヒーリーさんに、劇的な変化がなかったことも自信が持てない要因でした。

それから間もなく、透視能力を上げるスクールに出会い、新しい世界が広がりました。視覚的に確認をとる、リーディングしていくことで、手応えを感じたのです。

しかし、そこには罠もありました。ついつい、透視能力リーディングすること、正確な答えを出そうとすることに意識が行ってしまうのです。”現在の状況をみたり、未来を予測すること”が1番大事だと勘違いしたのです。正直なところ、エネルギーを動かすことに集中するオーラやチャクラのクリーニングの大切さを軽く見ていました。(⇦ただし、より正確にお伝えしますと、クリーニングしているときも実は人のエネルギーはリーディングしているものです。意識的に見るか見ないか、の違いはありますね。それから、リーディングして伝えるだけで、それはヒーリングしていることでもあります。ハッキリと境界線を引くのは難しいです)。

プロとして活動をはじめると、一般のお客様には、更にリーディングの正確性が求められます。その気持ちは解るし、確かに大切なことだとは思うのですが、もっと重要なことを見落とす傾向に陥りやすい。

それは、お客様が、今の状況からなるべく早く抜け出すこと、変化することなんです。正直、リーディングで100個の情報を差し上げても変われない、もしくはリーディングの内容をうまく頭に落とせない方もいるのです。その裏には様々な理由があります。その場合、リーディングにかける時間もお金も勿体無いと私は思うのです。それより、言葉での情報は減らしてもいいから、ヒーリングして、その方よ変化を促す方が有効だし親切だと思うのです。

リーディングは楽しいし、思考で腑に落ちる所があります。でも、ヒーリングを加えることで、シフトがスムーズになるのです。

ヒーリングの有効性を理解するのに数年かかりましたが、今では日々、ヒーリングがもたらす恩恵を感じます。初めに習った、手をかざして宇宙のエネルギーを流すヒーリングに、オリジナルの要素を加えて、今ではスクールのプログラムに入れてます。

ということで、お客様、モニターさん、生徒の皆さん、ヒーリングの時間は大切にしてくださいね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中