インド イスラーム文化, オラクル 神託, 瞑想クラス, 神様, 女性 女性性

11/4のお祈りと11/5の瞑想会のお知らせ

Goddess-Saraswati-wallpaper

☆PARAMITAのFBにいいね!をしてくださっている方限定特典あります☆https://www.facebook.com/paramita.jp

11/4に、家でサラスワティ女神へのお祈りの儀式をやります。インドにいるときから、個人的に繋がりの深い女神。ヒンズーの神様は生々しい感じのものが多い中で、サラスワティは落ち着いた、知性と美を兼ね備えた静かな強さを感じさせる女神。

悪をいっそうする、はねのける、自分の中にあるマイナスの感情を捨てる、などはドゥルガとかカーリーやシバが好まれますが、「ここぞ!」というときにはどうしても私にはこのサラスワティがいらっしゃいます。相性が良いとしかいいようがありません 笑

サラスワティは、日本では弁才天として知られます。現在は弁財天として、お金の神様として崇められることが多くなりましたが、元々は芸術や弁論など才能を引き延ばす神様です。サラスワティのテーマは何といっても白whiteです。清さ、明るさ、潔白などを意味します。困難におちいったとき、自分の生活が上手く行かないとき、私たちはついついそれを誰かのせいにしたり、責めたり、「運命」というもののせいにして逃げてしまいがちです。そんな迷いが出た時はサラスワティを呼んでください。感情ではなく叡智で切り抜けるよう後押ししてくれますよ。

さて、11/4のお祈りでは、ご希望の方には、祭壇の前でお名前を述べさせていただきます。お知り合いの方でご希望の方がいらっしゃいましたら、その方のお名前もできればフルネームでお知らせ下さい。

FBのPARAMITAのページにいいね!をしてくださっている方限定の特典があります。

お名前とお祈りしたいことを送ってください。プリントして祭壇で読み上げたいと思います。お願いごとでも構いませんが、なるべく具体性のある内容と、ご自分もその実現に向けてどのような努力をされるのかも明記ください。

お祈りの時間帯は21:00ごろになります。スタートした時点でFBのPARAMITAのページでお知らせしますので、ご都合のつく方は意識をサラスワティに向けて、瞑想したり、横になって目を閉じたりしてみてください。

なお、お名前のみの方も、また、お祈り&お願いを送られる方も、ashirbad.megumi@me.comまでメールをください。FBのメッセージのページに不都合がありますので、申し訳ありませんがメールでお願いいたします。期限は11/4の19:00とさせていただきます。

11/5(木)の瞑想会にご参加される方には、お供え物のお下がりを差し上げます。残席あります。ご希望の方は上記のメールアドレスにご予約の連絡をください。http://www.paramita.jp/news/624.html

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中