未分類

天使は必要なことしか言いません


本日は朝の2つのセッションの後に瞑想会というスケジュール。うちひとつは、賢いネコちゃんのリーディングでした。

オーラのリーディングのセッションでは、大変化中のお客様を、アドバンスコースをもうすぐ卒業する生徒さんとリーディングしました。

中高年で、お仕事を変えて、その傍らでヒーラーとしての活動を続けたいという方でした。身体の不調のためになかなか計画を実行できないことも悩みでした。飛躍を止めようという周りの邪魔のエネルギーが強いので、オラクルカードの助けを借りると、「身の回りの片付けをしなさい」と「人生のレビュー」が出ました。

透視していくと、家の押入れの中に溜め込んでいる古い毛布などを捨てなさい、とのこと。毛布に限らず、アルバムとか、使わずに何十年もしまい込んでいるものを物理的に処理する必要があります。その作業をする時には、自ずとその品々にまつわる思い出を回顧することになります。いい記憶や想いは大切にしなさいね、とのメッセージもきました。

仕事のことはオーラの第2,6,7層で薄っすらと出てきましたが、天使とハイヤーセルフに「リーディングはしないで。この人は自分でできることからやる必要があるのだけど、年齢や健康が理由で実行までに時間がかかる。だけれども、まさに、リーディングとか人の助けに頼らずに何とかカタチに持っていくことがいまの課題だから」と言われました。

お客様はそれにも納得されていたようです。「そうなのよ〜 確かに、人の手は借りたいんだけど、その前に自分でやらなきゃいけないことがあるのよ。わかる。コンピューターできるようにならないとだめなの」と。お仕事もひとつ辞めていて、収入も減っているからあまりお金はかけられないけど、必要なことだけは教室で習うわ、と。そうです、必要なことにはできる範囲で時間とお金をかけないと成功できません。

要は、本気度の問題ですよ。

あなたが本気を出して何かしらの行動を起こすのをハイヤーセルフは待ってるのです。

あと、この方の健康面でのリーディングでは、とにかく今は身体を休めるように言ってきました。家の中で、感情のないロボットのように過ごしているのが見えました。ロボットは、本当は人間であるお客様の今の姿。機械的に毎日をこなしているだけ。

畳にロボットが横たわり、十分な休息をとると、そこからゆっくりと人間の姿に戻るようでした。いさぎよいお客様ですので、「わかりました。暫く休みます。」と。聞けば、多分失業保険が降りるかもしれない。そうしたら当面は大丈夫ですよね?と。

最後にもう一度次のお仕事のことを聞くと、ラーメン屋でラーメンをサービングしているお客様の姿が見えました。やたらとスローモーションの映像で、楽しそうではありませんでしたが。お伝えしたら、「息子がラーメン屋なんですよ!」と!でも、ラーメン屋で働くのは「最後の手」のようでした。何も見つからなかったら、最後はその手もあるよ、みたいな(^ν^)ライフラインが切れることはなさそうですから、暫く休んで、家の中と感情の整理をして、好きなヒーリングや絵画のお仕事は少しずつ始めていくのが良いようでした。

きっとその間に人生を見返る時間が取れるのでしょう。人生経験が豊富であることは、ヒーラーやカウンセラーとしても強みですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中