未分類

基礎の大切さ 〜透視初級コース〜

来月から始まるPARAMITAの透視ヒーリング初級コースのお申し込みはそろそろ受付終了です。

最近思うことは、エネルギーワークを安易な気持ちで始めて、基礎を築かないままセッションをしている人が世の中に増えているな、ということ。恐らく、「あなたも簡単にできますよ」「主婦でもチャネリングで稼げる」といううたい文句の本が増えすぎているからだと思います。また、占い鑑定とリーディングを同じものだと勘違いしている人が多いです。怖いですね〜

仕事柄、既に鑑定やチャネリングやその他のヒーリングの技術をお持ちの方にお会いします。あまり私は他のスクールや自己流で学んだ方の批判はしません。ですが、あまりにも質が低い鑑定士やヒーラーやリーダーが増えているな、ということを感じることが多くなりました。 大体、ご自分で何をやってるのかよくわからないままセッションしてるんですよ。声が聞こえるから、何となく感じるから、当たってる、と言われるからできてる、私!とそこで終わってる。

まず、エネルギーワークって、基礎のないまま自己流でやるものではないし、数日、数ヶ月で獲得できるものではないし、何よりも降ろしてくる情報の明晰性や出どころが怪しいケースが多すぎる (-_-)

自分も相手もまともに護身しないでセッションを平気でしてる人は正直怖いです。エネルギーワークの深さを知らないし、責任も、相手や自分に及ぼす影響も知らない。知らなさ過ぎるヒーラーや鑑定士が増えている。だから、私は他のヒーラーからセッションを受けることは殆どないです。正直、怖い思いをすること、全然的外れなチャネリングや鑑定にほとほと嫌気がさしたからです。

エネルギーワークはそんな甘いものではありません。初級コースでは、護身、エネルギーに触れる、透視の基礎を築く、自分の人格を磨く、ということをやりますが、卒業したらマスターした、というのではなく、卒業してからが本当の訓練の始まり。他のスクールで何かしらの技術を学んだ方にも、1からやり直してもらいます。私が教えていることを単にコピーしようとする方もいるんですけど、やめてください。基礎がないのに、真似ごとをすると、自分の健康を害します。特にアドバンス コースで教えていることは尚更です。また、マリドルで教えていることと、透視コースで教えていることはレベルも内容も違います。誤解されている方がいるかもしれない。

数ヶ月でクリーニングできるものではないです。何年もかけてやるもの。だから、卒業してもテクニックは忘れずに毎日使って欲しい。スクールで教わったことの価値、値段の意味がわかるまで4-5年かかるからです。

エネルギーワークは怖い、という印象を持ってしまうかもしれないけど、正直、危険な部分が多いのです。危険度を理解しないまま軽装備で、バディや引率者のいないままロケットに乗るようなものです。ポケットに10万円しか持たずに世界旅行に出ちゃうようなもの。

でも、キチンと安全を確保したら、ハイヤーセルフや天界と繋がり、高次のレベルで自分や他者を見ることができます!世界や人生が変わります。

基礎をキチンと。安全を確保。そこを明確に伝えないスピリチュアル業界の責任問題も大きいと思います。
初級コース

http://www.paramita.jp/news/864.html

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中