グルメ, ヒーリング講座☆ワークショップ, 女性 女性性, 子供とエネルギー

「ベリーちゃんは元気です」

img01.jpg

ここ最近は、通信講座を作り上げるに向けてなのか、更に上から課題が降りてきています。思ったようにスムーズにはいかない通信講座ですが、いまは納得し て、じっくり取り組む姿勢を取っております。通信講座シリーズのVol.1では、私が想定していたこと以上のことを宇宙は入れて欲しいみたいなんですけ ど、それを入れるにはまず私がもう少し成長しないといけないのです。

 

さて、一昨日の朝、瞑想しているときに、ひとつ前の転生で起きた、まだ浄化するべき課題をオーラの中から探りました。通信講座でも少し触れますが、直前の転生の経験は、今生の人生や人格にも色濃く反映します。

 

オーラの第3,4,6層に出てきたのが、アメリカでの過去でした。私は女性で、家の2階から木の階段を降りて1階に行こうとしているシーン。秋で、赤の タートルネックを来ていました。金髪で青い眼の完全な白人。階段の踊り場にある大きな窓からは、柔らかな木漏れ日が入ってきます。何となく、午後4時くら い。

 

1階では、そのときの夫が、私が産んだ息子を抱っこしていました。

 

しかし、その息子が、オセロゲームのボードとあの丸い白黒のコマに変わるのです。

 

リーディングしてわかったことは、私は当時、経済的には夫に完全に頼る専業主婦でした。2人の間には男の子がいました。夫婦仲は、多分そんなに悪いわけで もないけれども、深い愛で繋がれた間柄ではありませんでした。何となく結婚して、何となくそれが当たり前だと思って子供を作り、中流家庭で安定した生活を 送っていた。

 

私は夫の前でも、社会的にも力がありませんでした。生活のためには夫に従うしかなかった。子供のことは大好きでしたし、家庭という形を壊したくなかった し、離婚したら生活ができなくなるし、当時は良い暮らしをしていたので手放したくなかった。独立、自立、という考えは全く頭に浮かばなかったようです。

 

夫の方も妻に対して愛情を示すことはなく、亭主関白でした。彼はそれが当たり前の男の姿である、という考えの持ち主でした。息子のことはかわいがってはい るけれども、あくまでも自分のジュニア、所有物、というスタンスでした。妻を心理的、経済的に支配下に置くために、息子を「ゲームのコマ」として使ってい ました。妻であった私が、息子というコマを出されると全く反発ができない無力な女性だったからです。

 

ことあるごとに、息子を持ち出して、私をおどしました。家に「妻、母親」として縛り付けるために。

 

今回の私のオーラには「子供をおもちゃのように、ゲームのコマのように使うことは許せない」という悲しみのような怒りのようなものがまだ残っているので、それを取り除きました。こんなエネルギーがあったとは初めて知り、ちょっとびっくり。

 

そのあとも、過去世で私が殺害してしまった人達の遺体の手のむくんだ様子なども見せてきました。誰にでもあるダークな過去世ですから、別に今更自分を責め ることはないですが、それがどんなに社会的な正義のためであろうが、自己防衛のためであろうが、人殺しをした、という負い目のエネルギーは消しなさい、と ハイヤーセルフに言われました。

 

時間としては1分くらいのものでしたが、目やにが一気に出てきて、左目が開けられませんでした!

 

で、その時の男の子は今生でも知り合い?とハイヤーセルフに聞くと、ブルーベリーの木を見せてきました。ぴぴーん!これは娘のハルピーですね。

 

一昨日、庭の高い木の枝を切る作業を手伝ってくれました。そのときに、ブルーベリーみたいにみえるツタが出てきて、「庭にブルーベリーがある!!」と叫んでいたんです。ブルーベリーではないけど、クリスマス リースをそれで作ったのです。

15109461_1513637961986743_4056497158308588912_n.jpg

今生では、夫に子供をゲームや相手を服従させるための「武器」として使われるということはありませんが、子供を親の都合のために利用するのは嫌だという想 いは確かに強いです。所有物でも、自分のジュニアでも、自分の意志を引き継がせる存在でもないことはずっと意識してきました。

FullSizeRender.jpg15181150_1513637951986744_1269653128176398772_n.jpg

ベリーちゃんは、お庭仕事のお手伝いのお礼に作ったクッキーに満足だったようです。

————

メタトロンのヒーリングモニター募集中 詳細

PARAMITA透視ヒーリング初級コース モニター募集中 詳細

オーラ リーディング、DNA リペア&アクティベーション、サポーテッド ヒプノセラピーなどPARAMITAの個人セッション情報はこちら 詳細

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中