セッション体験☆報告談, ヒーリング講座☆ワークショップ, 神様

無意識にも責任を持つ

忘れないうちに書かないと。。。。毎日何かしらは起るので、書くネタは尽きません。ハイヤーセルフにも「とにかく君は書くことが役目のひとつだ!」と言われるので、電車の中でせっせと打ち込むんですが、メタトロンのことでひとつ。

現在、メタトロンのシンボル ヒーリングのモニターさんを募集しておりまして、おかげさまで、DNAやオーラ リーディングのロング セッションを取ってくださるお客様がモニターになってくださってます。ありがとうございます。先日のとあるモニターさんを拝見しているとき、メタトロンが、「この方には、手のひらにこのような図形を描くように伝えなさい。彼女のサイキック パワーが、程よい形で発揮されることを助けます」と言ってきました。そして、私には、それと同じ形のものを結界として身体の周りに描くように言われていたので、その日からその形の結界を張っています。

その午後のこと、透視ヒーリングの初級コースで生徒さんのリーディングの練習台になっていたら、「せんせー、よくわからないけど、こんな形が視えます。だたその形がボン!と出てきました。意味が分かりません」と。きゃはは、結界を視られちゃったね〜 笑 いいんですけどね。メタトロン、ちゃんと助けてくれてるし、生徒さんの自信にもなりました。

このように、透視というのは、相手がエネルギー上で何を持っているのかが視えたりもします。明晰性をあげていくと、それが何なのか、いいものなのか、不要なものなのかもわかるようになります。そこで悪い意志を働かせようと思えば、エネルギーを動かすことも習えば、相手がはっている結界を取り除いてしまうこともできるわけです。ハリーポッターとかの魔術の戦いは、要はそういうことをしているのです。

ヒーラーに求められるのは、高度なテクニックや経験はもちろんですが、何より大切な基盤は人格です。よくわからないことを適当にやるのはやめましょう。相手のオーラやエネルギーは聖域ですから、敬意を持って扱いましょう。安易な気持ちでテクニックを人に中途半端に教えたり、逆に盗もう、とするのはやめましょう。残念ながら、お金、自己中心的な考えでそういうことをしてしまう人がいます。ヒーラーにプログラミングや呪いをかけられているお客様も沢山視てきました(高度なテクニックでかけられたものだからクリーニングがとても大変です 汗)。自分にも相手にもカルマを作ります。人をどん底に突き落とすことも、呪うこともできてしまうのがエネルギーワークです。逆に、考えもつかない奇跡を起こしたり、身体や人生の不調を消し去ることもできるのです。人間って素晴らしい。

エネルギーワーク、特に透視を使うものは諸刃の剣です。謙虚に、常に自分の位置確認をしながら行っていきましょう。「無意識で悪いことしてしまった。わざとじゃないです。悪気はないです」というのは、ヒーラーには言い訳として使えない文句だと思います。無意識の部分まできちんと管理できるまでは何年も修行が必要です。ちょっと何かができただけで天狗になっちゃいけません。上には上がいるんですよ。常に上をみて、自分を磨いていかないといけない。そういうのは、ヒーラーじゃなくても、職人の世界では当たり前のことだと思います。着物職人とか、木彫り職人とか、お菓子職人とか。奥の奥の手は弟子には見せないですよね。当然だと思います。どう扱われるかわからないから怖いですよね。

さて、メタトロンのヒーリングのモニターはまだ募集しております。お仕事を拡大したい男性にもおススメします。なぜかメタトロンが始めからそう言ってます ^^ 右脳と左脳、男性性と女性性のバランスをうまくとって、ビジョンを現実化させることのお手伝いをしたいのだと思います。想念の現実化、タロットで言えば0から1を産み出す。そんなときに威力を発してくれるのがメタトロンです。なので、要求してくることは高いですから、与えられた課題やアドバイスはしっかり取り組んでください。やる気のある方歓迎です。
http://www.paramita.jp/news/973.html

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中