未分類

アレに似てるから始まり、、、

朝から笑うたわ。うちの天然ママからの電話。

マ「あのさ、ちょっと最近こんなことがあって、どうしようか困ってるの」

私「またパパのこと?もう、何十年も前から変わらないからあんまり期待しちゃだめだよ。一緒に生きてくと決めてもうここまで来ちゃったんだから残りはいい感じで適当にいかないと」

マ「そうじゃなくって。。。。パパの昔のお客さんのHさん覚えてる?もう81歳になったのよ。相変わらずロマンス グレーで素敵なんだけど、連絡が会ってね。ご飯を食べることになったのよ」

私「!(これは面白いことになったぞ うぶな天然ママにもそんなちょっぴり浮いた話が。美容のためにいいのではないかな♡)」

マ「A駅にある、Hさんの知り合いの経営されているチェーン店でランチしたんだけど、何だか様子がおかしいのよ。僕たちが会ってるのはご主人に内緒ね、とか言うのよ」

私「それはちょっとね〜 おかしいね」

マ「それとかね、夜何時になってもいいから電話してね、とか言うのよ」

私「ママが何か変なこと言ったんじゃないの?」

マ「何も言ってないわよ!」

私「ほら、勘違いさせるような言葉とか。。。。

マ「そういえば、“あなた、僕がアレに似てるって言ったじゃない”って言うんだけど、思い出せなくて。ママ何て言ったのかしら?」

私「多分さ、他の人物に似てるって言ったんじゃないの?」

マ「私の亡き父親には似てるとは言ったと思うのよね。」

私「それじゃないよ。もっと、ほら、芸能人とかさ。。。」

マ「そういえば、ロシア映画の太陽に焼かれてのオレグ・メンシコフに似てるって言ったかも」

私「あちゃー!あれDVDにもなってるし、ネットでも検索できるじゃん。ニキータ・ミハルコフ(映画の監督で出演もしている)だと間違えたとしても、そりゃあ嬉しくなるでしょ!絶対Hさん検索したよ。頭良さそうなエネルギーしてるもん、この方。知的だし、活字の好きな人だよ。風と共に去りぬのクラーク・ゲーブルに似てる!って言われて喜ばない男性はいないよ〜」

マ「そうなのよ〜 色んなこと勉強されているみたいよ。で、似てるのよね、あの俳優に(声が黄色い)」

ここをポイントにして会話続けていいんだろうか。。。。(- .-)

私「何か他にも変なこと言ったんじゃないの?」

マ「そうそう、Hさんね、”だって、あなた、お手紙に書いてたし”って言うのよ。確かに年賀状はパパの名前で出すんだけど、私も毎年一言添えるの。今年はね、“昨年はバッタリ○○駅でお会いしましたね。今年もどこかでお会いするかもしれませんね(独り言)”って書いたの。それをね、“あなた、独身って書いたじゃない”って言うのよ」

私「えーっ!!読み間違えたんだね!わーっ!誤解だね。」

マ「なんだけどね、何度も言うのよ“いや、あれはどう読んでも独身という意味だ”って」

はぁー、なるほど。「独り言」を「独り身」って読み間違えたか、ママが書き間違えたかのどちらかですね。

どちらも75歳を超えますので、真相はわかりません。。。

いいのではないかな、こんな勘違いも。

81歳にもなれば、いつどこで何があるかわからない。母もですけど。お餅を喉に詰まらせて、、、、美味しそうに食べてたあの顔が今でも脳裏に、、、、ううっ、何てこともあり得なくはない。

Hさんも、ママも、最後まで楽しく生きてくださいよ〜  Hさん、母は優しい文学好きな女性なので、たまに喫茶店で話し相手にでもなってあげてください。オールバックが好きなタイプみたいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中