つれづれなるままに。。。, 神様, 動物 ペット ヒーリング

「死と向き合う」

以前、アメリカ人の方が中級コースの遠隔モニターになってくださいました。お申し込みをされたのは女性の親族の方で、リーディングとヒーリングを受けたのは、男性Tさん。アルツハイマーの研究をアメリカで長年されてきましたが、ご本人がアルツハイマーのような症状に。しかし、典型的なアルツハイマーではない。まだお若いし。

不意に正気になったかと思うと、突然変貌する。奥様は、彼の対応に追われ、仕事は続けられない状態に。

その時、生徒さんのお一人がとても中立にリーディングとヒーリングをしていました。彼女のリーディング通り、彼は原因不明の病を世の中に持ち込み、自分が実験台となり、医療に貢献するという、魂の目的を果たしつつあります。

彼を、元同僚の30人の医師が24時間面倒みています。友達にも同僚にもとても好かれる性格の彼だからこそだと、ご親族の方も話しています。

昨日、女性から再び連絡がありました。もう、治る見込みはない。でも、最後まで、同僚達は彼の世話を続けるし、病気の研究は続ける、と。

「どうしたら、彼は楽に逝くことができるのですか?何ができますか?」と聞かれました。

死というテーマは、私がやっているような、教えているようなリーディングやヒーリングでは、必ず向き合わないといけないと思っています。エネルギーを透視するようになると、肉体と肉体以外の部分を分けて考えざるを得ないからです。

死は平等に全ての人の元にやってきますし、自分の親や兄弟や子供や友達と別れを告げる経験は誰もがするわけです。

死は怖いものです。「死の恐怖を超える」のは、霊的成長の1つの境地かと思います。

死を理解するということは、肉体以上の存在であるということを理解するというとです。魂は永遠です。肉体を離れてもまだまだ続きがありますƪ(˘⌣˘)ʃ それがわからないから、死が怖い。

その怖さは、サバイバルしようとする本能を持ち備えた人間として当然の感情です。感情を無理やり押し込めたり、消す必要はないと思います。死の恐怖を恥ずかしいものだと思わなくていいと思います。

個人的には、死ぬことよりも生きることの方が大変だと思います!!笑笑

でも、死の先を1度でも見ると、「どうせいつか解放されるから!楽になるから!」って思うようになりますよ。そして、苦しんだり、楽しんだり、迷ったり、怯えたり、感動する毎日に感謝しますよ。

とはいえ、死のプロセスが長引くと、肉体的なダメージは辛いと思います。だから、ご親族の方もTさんに早く楽になって欲しい、と思うんですよね。

肉体があるから病というものがあり、苦労するわけです。

もう直ぐなくなる親族、ペットのリーディングやヒーリングを求められることがありますが、大切なのは、全ての魂が延命を望むわけではないということです。無理やり延命のヒーリングをすることはできません。

今回のTさんには、私たちができることはなんだろうか、というと、癒しのエネルギーを送るということだと思います。ただ、ただ、その人が宇宙の根源にある光と愛を浴びる。それで良いのではないでしょうか。

ということで、こんな時はマリア&ドルフィンのヒーリングをしたいと思います。

今朝、実家の父にご飯を届けてきました。父は長いこと体調不良で、母がいないと日常生活に支障が出ます。ですが、介護につきっきりは本当に大変なので、毎年母は海外旅行に行きます。その間私が通うんです。

様々な理由で、父とは確執がありましたが、そのお陰で私はスピリチュアルなことを学べました。ようやくこの数年で、父の言葉の暴力はなくなってきました。思えば、私も悪かったな、と反省は多々あります。この数日で、父とはエネルギー上で更にカルマの解消がありました。

弟が、母が不在中に伊勢海老を3つも送ってきたため、私が調理して父に食べさせないといけないことに!笑

素直に、あ、お父さんを喜ばせたい、と思いました。肉体にいる時間ももうそんなに長くないでしょうから、肉体にいる間に食べることを楽しんでもらわねば!伊勢海老を蒸したりむしったり。正直、生きた伊勢海老を蒸す作業は辛かった。残酷だと思いました。2度とやりたくないです。そこでも、生死を考えさせられました。

今朝はサンドイッチとおにぎりを届けに。寒くて寒くて凍えながら、日の当たる方の歩道を選んで駅まで歩きました。イアホンで、携帯の中の音楽をシャッフルしてかけたら、マリア&ドルフィンのコースでも使うアヴェ マリアの曲が流れてきて。途端に、朝日がパッと両方の道にさしました。

命に感謝して、最後まで、生きたことを誇りに思えるように過ごしたいですね。

来月開催のマリドルは、残席2枠です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中