未分類

産まれなかった命を考える 1〜神聖なあなた〜

突然ですが、日本は世界一の中絶率を持つ国であることをご存知ですか?命がとても粗末に扱われています。

マザーテレサが来日した時に「日本は中絶パラダイス」と嘆いていたそうです。

性教育が遅れていますし、Sexに関する間違った情報が多すぎる。アダルトビデオにしても、男性優位で女性をいたぶるものが圧倒的に多い。

幼児ポルノの需要も異様に高い国です。

男性が女性を理解してないし、女性も男性を理解してない。

そもそも、自分自身の性に向き合うことが苦手な国民です。

性に向き合えなければ、避妊という自分や相手を護るという当たり前のこともやらなくなる。

男性に強要されて仕方なく応じる女性が多いし、「コンドームつけてくれないから不安なんです」という発言をする女性が悲しいほど多い。

それで子供ができるのは当たり前のことですよ。気持ちとか関係なく、卵子と精子が結合すれば体という乗り物は物理的に出来上がり、そこに魂やスピリットが降りてくるわけです。

男性にも、女性にも問題があります。

社会にも問題があります。

「間違えてできてしまったから流そう」は、あまりにも悲しくないですかね?一度できた胎児は、当然のことながら進化し続けます。そこに宿るスピリットもです。 それが、人間として普通のことだからです。

長年、中絶しにくる女性を見つめた看護婦さんのお話しによると、どんなに強がっていても、泣かない妊婦はいないそうです。

女性は、命を育むという構造を体に持っています。それと真逆のことをするわけですから、体も心も傷ついて当然です。

男性の性欲と女性の性欲には差があります。求めるものに違いがあります。

男性が霊的に成長すると、女性を性のはけ口として見たり、性的な対象として重視することが減ります。

女性も同じく、霊的に成長すると、自分が持つ身体の神秘を理解します。

男と女は違います。同じ人間だけれども性質が違います。

同じ男でも、転生や家系の歴史で性質が違いますから、身体が男でも中身は女性的な場合もあります。

女性もしかり、です。

自分のことをよく知って、大切にしたら、自分の本質が見えてきます。

自分の本質が見えたら、相手の本質も見えてきます。その本質の中にある自分との違いも受け入れて、よりよい関係を築くように動けるはずです。

そんな信頼と思いやりのある関係から生まれてくる命は、きっと簡単には消されないはずです。

宇宙には、そんな男女の間に生まれて来ようとしている魂が沢山待機しています!それが「聖なる婚姻」だと思います。分離の時代に入ってからは、レアなケースとなってしまいました。

また、両親が理想的なパートナーシップを築けていなくとも、そこに産まれてくる命には意味があります。どの命も聖なるものです。

人間体験をするために、肉体は必要です。肉体は本当のあなたの乗り物です。

両親のパートナーシップが理想的でなくとも、そこに産まれた自分が汚れたものだとか、意味のないものだと思わないでください。

あなたの本当の価値には、肉体という手に触れられるわかりやすいカタチの部分だけでなく、それをも超えた部分、つまり精神性や魂存在も含まれるのです。

女性に認識して欲しいのは、自分達はそのような聖なる存在を受け入れる聖なる器を身体に持っているということです。その器を粗末にしないでください。そして、自分を大切にしてください。「間違い」を起こさないよう自分を管理してください。

自分で自分を大切にしたときに、どんな相手をパートナーとして受け入れるべきか本能で感じられるはずです。

全ての性行為には妊娠という可能性が生じます。相手を誰にするか選ぶのはあなたです。男性が選ぶものではありません。

ライオンを見てください。完全に雌が主導権を握りますよ。自分がいいと思う雄を選別します。

夫だから、後継を産まないといけないから、受け入れないと彼が怒るから、という理由で自分の心と身体を傷つけないでください。

パートナーが避妊をしてくれないから、と「被害者」にならないでください。自分の行動に責任を持ちましょう。そして、あなたを大切にしてくれないパートナーには見切りをつけましょう。

「もう他に私を好きになってくれる人なんていないと思う」「歳をとってるし」という女性のお客様は多いのですが、もっとレベルの高い男性を探してください。歳を重ねて経験を積んだ女性の持つ魅力を理解できる男性はいます。

最後に、男性のご意見を代弁する形になるかと思いますが、女性には、男性が自由や冒険を好む生き物であることをもっと理解する必要があるかと思います。子供のような勢いや好奇心丸出しのパートナーを見下さないで、男性の魅力だと捉えられるようになると、長所が沢山見えてきますよ。

自分を丸ごと受け止めてくれる女性を探している男性は多いのではないでしょうか。収入や学歴だけでは測れない価値を理解してくれる女性が見つかったら、ふらふらと浮気する「ジプシー生活」も終わると思います。

セックスが肉体的な繋がりだけでなく、それを超えた信頼と思いやりをもって行われたとき、新しいドアが開きます✨今までと違うステージへ。

「男が女や子供を養って幸せにする」という概念はそろそろ卒業しましょう。結婚は男の人に幸せにしてもらうものではありません。お互いを幸せにするものです。義務で婚姻関係やパートナーシップを維持することには限界があります。楽に愛せるパートナーはどこかにいます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中