瞑想クラス, 未分類

本当は愛されていた 5−6月瞑想会

今月の瞑想会、残りの1回は今週日曜日です。

前回の瞑想会では、やや体外に抜けて、宇宙にいたころの自分の記憶を旅しました。何を目的に産まれたのか、今のご両親を選んだ理由、母親のお腹の中にいたときの記憶にアクセス。

産まれる直前の自分から今の自分へのメッセージを受け取ったり。ご参加くださった皆様それぞれに、ヒストリーがあるんです。

 

「私がお腹にいた頃、両親は仲が良かったんだ。。。。」「私のこと、お父さんは楽しみに待っていたんだ」「お母さん急がしそうにしていたんだな。周りの家族も。だから、こんな忙しい家に産まれて良いのかな?と自分が心配だったことがわかりました」「地球に降りてきた目的のひとつが、地球の自然を見ることだったみたい」など、ご感想いただきました。一部ですが、ホワイトボードにメモ。


自分は両親に愛されていたことを知ることで、自分のインナーチャイルドが癒されます。そう、みんないまここで生きていていいんだ。

ちなみに、産まれる直前の自分から今の私へのメッセージは、なんと「大根食べて!」でした。たしかに、、、、そのあと喉が不調になり、蜂蜜大根にお世話になることに。。。。。。

今後の瞑想会のスケジュールはこちら

http://www.paramita.jp/meditation/1296.html

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中