未分類

手術前のエネルギー処置

スクールの透視ヒーリング中級コースでも深める臓器のヒーリングのテクニック。これは、手術前にも有効です。患者さんの心理的な負担を軽減したり、周りの環境のクリーニング(担当医との過去生でのカルマ、病院の中の負のエネルギーや霊体のクリーニングなど)してから、手術前に、エネルギー上で先に「手術」します。そうすると、実際の手術が楽になるし、術後の回復もスムーズになります。

北陸にお住いの方の癌の摘出術後が本日あり、昨晩、エネルギーレベルで先に術後いたしました。本日、娘さんからご連絡があり、腸壁にあった癌が綺麗に取り除かれたそうです。先生によると、なかなか難しい手術だから、摘出せず、抗がん剤治療で小さくすることになるかもしれないと言われていたそうですが、とても綺麗に取り除かれたそうです。

良かったです!歳をとれば、身体の物理的な不調が増えますし、最近はお年を召された方の手術前のセッションが増えているのですが、心理的な不安は、若い私よりもずっと重たいものなのだな、と感じます。

さて、その娘さんのお母様ですが、手術後は子供返り?しているそうです。「これ以上痛かったら泣いちゃうよ」とか看護師さんにもゴネてるらしくて。。。

はい、ぜひ、泣いてください!ガンはストレスや葛藤からも生まれやすいと言われています。長年ためこんでこられた感情もスッキリ取り除くチャンスですね。

ヒーリングは、医療ではありませんが、サポートになりますよ♫

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中