未分類

射る

ロマンスカーに乗り、箱根まで行ってきました。

彫刻の森美術館にて、入り口入って直ぐに立つ像。

昨年から、人生に新しい的をセットしてきました。今年はいよいよ矢を放ち、的を射る時かな、と感じます。

「ママ、矢がないよ、この像」と娘。

矢は既に放たれていて、無事真ん中に当たるかどうかは、今後の自分次第。私はそう解釈しました。矢が放たれた瞬間。

箱根に行くまでのロマンスカーの中から、幼少期に過ごした街が見えました。通っていた幼稚園も見えました。

無邪気な娘を見ていて、熱いものが込み上げました。

あの頃の無邪気な子供の自分はもう戻らない。時間は巻き戻せません。

いま、この瞬間を大切に生きよう、とそんな当たり前のことを確認しました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中