グルメ, 子供とエネルギー

シンクロな1日

実家の母が鹿児島まで先祖のお墓参りをしに帰った。「今から飛行機に乗るね」と連絡がきた朝、たまたまだけど、デパートで買っておいた鹿児島の灰汁巻きが温まったところだった。深い琥珀色で、ネバネバした灰汁巻きを、きな粉とコーヒーの花の蜂蜜でいただきました〜 おいちい^_^

で、米朝会談で盛り上がる中、娘が学校で習ってきた「アリラン」を縦笛で吹きながら帰ってきた。

タイムリーでした!

そうそう、「学校で家具作ってきたよ!」と作品を見せてくれた。ふむふむ。小人さんのための洋服を乗せられそうだね!

その後は2人で近所にある隠れ家的なパン屋で午後ティー。お店の中は木の作品で溢れてます。看板の裏側眺めながらパクリ。ブドウが可愛い。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中