セッション体験☆報告談, 女性 女性性, 子供とエネルギー

川は流れるもの

今日は、ステキなママさんの透視リーディングセッションをさせていただきました。

オーラを拝見すると、畳で正座して、動かずにじっとしている姿で出ていらっしゃいました。

意識的に動かないようにしていて、それがストレスのように見えました。

お話しすると、子育てに忙しくて、本当は働きたいのに働けないこと、本来やりたいことが出来ずにいることにイライラしてしまうのだそうです。

そうすると、ママさんのインナーチャイルドが、ノンタンで出てきました。ノンタンが怪我した指を見せてきて、「痛いよ、痛いよ」と泣いてアピールしてくるのです。

それは、彼女ご自身が、昔、お母さんが忙しく働いていて構ってもらえなかった時の寂しさでした。自分のことを大切にしてくれなかった、と心に刻まれた悲しみです。

本当は働きたいのにそうしないのは、自分が忙しくしているとお子さん達が情緒不安定になるから、昔の自分の姿と重なり、自分の子供は悲しませたくないという思いがそうさせるのだそうです。

彼女のハイヤーセルフからは、超高次元のメッセージが沢山降りてきました。

彼女の目からウロコ的な、発見もあったそうです。

そして、ハイヤーセルフは、「あなたは元々活動的な人。流れるはずの川を無理に堰き止めているから辛いのよ。子供はもちろん大切な存在だから、大事にして欲しいけど、あなたはやはり流れる川でないといけない」と。

子育て、本当にお疲れ様です。子供を育てるって、立派なお仕事です。ですが、時間を調整して、川の流れが止まらない程度に動いてください。

応援してます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中