芸術, 女性 女性性, 子供とエネルギー

コネられた母です

昨日の娘のシュタイナーの算数教室でのワークは粘土でした。

このワーク、体も温まるし、限りなく「完璧」に近づこうとする心の力を養うので、私も好きなんです。

シュタイナー教員養成コースで、私は始めに紙粘土で練習したんだけど、全然ダメで笑笑

ずっしり感と硬さがポイントになるんですよね。素材って大事だな、とよく分かりました。

信楽焼用の粘土をAmazonでポチりました。

うん、全然違う!

で、クラスが終わった後の娘から「ママ〜💓」って見せられたのがこれ。

クラス終わっても、黙々と作業してたのはこれだったんだねー

手仕事って、人の心を温かくする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中