セッション体験☆報告談

デジャヴュ

Deja vuって最近聞かなくなった気がするのですが、私だけかなぁ、そう感じるの?

江原さんがオーラの泉で身を張って、当時は怪しいと思われていたスピリチュアルな世界をお茶の間にいる人達に伝えてくれていたころは、シンクロとか、デジャヴとか、ご先祖とか、そういうことに人の意識が良くむいていた気がします。

オーラの泉絶世期は、日本にいなかったのですが、たまに日本に帰ると話題になってるので、私も存じ上げてました(江原さんは、前に夢の中に出てきて、錬金術を教えてくださいました🤣)。

デジャヴって、フランス語で「既に見た」という意味ですね。

2日前ほど、パソコン作業をしていて、緑の線の枠組みの中に数字と記号が打たれている表を見ていると、肉体意識よりも、時空を超えた感覚意識体の方が活性化してきました。

フワァっていう感覚です。意識が拡大していきます。アカシックレコードなどの情報を読むときと似た感覚かな、個人的には。

そして、「これ、見たことある」って感じました。「この緑の枠と記号と数字の羅列を一所懸命見て私は学んでいた」という感覚。

半年以上前だと思いますが、夢の中で、こうしてる自分を見ていました。

で、別にその表や記号などに全く意味があるわけではなく、それは日常的な作業にのひとつに過ぎないものでした。

デジャヴって、全てが物凄く意味深いシーンというわけではありません。ただ、貴方にとって、「あなたはそうなることを選択したんだよ」「あなたが自分の未来としてこのシーンを選択したんだよ」というメッセージであると捉えることができます。

今回のケースもそうでした。思えば、確かに、私は強い意志を持って、ある道に進むことを選択し、結果を出すまでに100くらいのトライをしました。人様に自慢するような大それた選択ではないです。

ただ、「いくつも存在していた未来の選択肢の中から、私はこれを選択したんだ」と「認識」することとなりました。

そこにきっと意味がある。

未来の可能性は沢山あるんです。

今週は、今のところ、3名のお客様のオーラリーディングの個人セッションを行いました。お客様からいただく透視ヒーラー へのご質問は、未来予測であることが多いです。予測でなくとも、未来でこうなるためにはどうしたら良いですか?というパターンもあります。

PARAMITAヒーリングスクールのクラスの生徒さん達が行うモニターさんへのセッションでも同じですね。

見えたものをお伝えしていきます。付属してくる過去生、健康、感情、人間関係の情報も、お客様のハイヤーセルフから許可が出れば、全てお伝えしていきます。

先週のモニターさんから、許可をいただきましたので、後ほど、セッションの様子を少しだけ公開させていただきます。

透視やヒーリングってこういうものなのか。こういう風に活用するんだ。スピリチュアルなことって、精神に関わる事だけじゃないんだな。現実をより良いものに変えていくためにある、非常にリアルなものなんだな、とご理解いただけると嬉しいです。

透視ヒーリング基本コース、今月のモニター枠は、まだいくつか空いております。平日の夜もありますので、お勤めの方にも受けていただけますよ。

こういうの受けるの初めて、という方には、強く当スクールをお勧めします^_^ 今期も、素晴らしい本物のヒーラーさん達が誕生すると思います。そう、本物でないとダメなんです。そこは、スクールとして大切にしてきましたし、誇りとしているところです。

詳細はこちらから

https://paramita369.me/2020/10/05/10%e6%9c%88%e3%82%bb%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%83%a2%e3%83%8b%e3%82%bf%e3%83%bc%e5%8b%9f%e9%9b%86%e8%a6%81%e9%a0%85/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中