つれづれなるままに。。。, シュタイナー教育

豆豆しく

学校の家庭科の宿題で、料理をしてレポートする、というのがあるらしく。

娘がラザニアを作りたいというので教えました。

シュタイナー教育の要素も入れて。体験することで数学、数字、計算が身体に染みていく。

今の季節だから楽しめる生ピーナッツも入れてみた。

大好きなラザニアを作れるということで、豆豆しく働く娘ちゃん。

で、終わってから感想を家の人が書くんだけど、よく見ると「炒める料理」とあるんだけどな。

「炒める料理」なのかなぁ?って疑問だったけど、「炒める所があればいいんだ〜🎵」とニコニコ モグモグしながら言ってたけど、本当かなぁ?o(^_-)O

まあ、いっか

大好きなものを大好きな人と作って、一緒に「おいしいね」って言いながら食べる。

当たり前のように見えるこの幸せを、1回1回噛みしめながら、ママは食べるのですよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中