つれづれなるままに。。。

大事な人と

好きなカップを選べる喫茶店へ。

父親の当然の入院と手術の前に。

12年前の父親の入院と奇跡的な回復の記憶が呼び起こされる。

あれから12年経って、母親も私もまた同じようなことを経験している。

母親は、あの日の悔しさと悲しみを、いま解放しようとしている。

80歳手前で、また人生の宿題に取り組んでいる。

歳を重ねることは、人をより厚みのある、魅力的な、慈悲深い存在にしてくれる。

その姿を垣間見できることがありがたい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中