シュタイナー教育, セッション体験☆報告談, 子供とエネルギー

シュタイナーの気質学

最近の透視のコースでは、自然界の4つの要素のヒーリングとシュタイナー教育の4気質を掛け合わせて教えています。

多血質、胆汁質、粘液質、憂鬱質。

私は多血と胆汁と憂鬱が強い子供でした。

娘は完全に粘液質。

はぁ、親子でも本当に性質が違うのはこのエレメントのせいだったのか!と納得です。

透視だけでなく、思考を使う分析も大切ですね。

今月の透視リーディングセッションのモニターさんには、このエレメントのリーディングが入ってますよ。詳細は公式ラインより先程流しましたが、こちらのブログでも6/6日以降に流します。

よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中