グルメ

お餅は便利

昨年から、お餅の便利さに目覚めて、ちょこちょこと使うようになりました。

最近は個包装していて、長持ちパックがあるので、非常食にもなります。

お餅が非常食?と思うかもしれないのですが、とりあえずお湯が沸かせてスープやお味噌汁ができる環境であればOK。

5ミリくらいに薄く切ればすぐに柔らかくなるので、お米を炊く必要がありません。

今朝のお味噌汁にも入れました。これを食べてから、透視のアドバンスコースの授業をやりました。身体がポカポカするので、途中で暖房を切ったくらいです。

これお正月の鏡餅なんです。お正月過ぎたらすぐに半額セールになってて、買い込みました!消費期限は1か月以上あるのに、時期を過ぎると売れなくなるのね。

勿体ないわ~

来年のお正月明けも、狙っておこうっと

グルメ

ペリメニにチャレンジ

ウクライナだったかロシアだったか(これから共和国にまとまるから同じことか!)のソウルフード、ペリメニ。

手作りしてみました。無農薬の全粒粉を使ってみました。

ここから帽子みたいにまとめます

それを茹でて、スープに入れて、ディルを散らします。

全粒粉なのでモチモチ感は減りますが、フワフワで美味しい。

グルメ

ニガリは良し!

マグネシウムを摂ると身体変わりますよ〜

マグネシウムは、身体の酵素作りにも欠かせないんですって。

確かにね、ニガリを毎日摂るようになってから、心臓が良いです。食用の天然ニガリだから、安いし、原液だとお味噌汁やご飯などにも振りかけられるから便利です。

お試しあれ。

スーパーで数百円で買えて、何ヶ月も持ちます

グルメ, 未分類

グルタチオンのお味やら

卵が腐ったような、なんかそんな臭いがしますので、決して飲み易くはないですが、リンゴジュースに混ぜるといけます。

最近、また空気がケムケムしてます。外に出かけると、口の中がケミカルな味。

デトックスは長丁場です。

旬の安全なお野菜を食べたい、ということで、知り合いで自然農法をやっている方からマコモダケを送っていただきました。

マコモダケはスーパーフードと言われるくらいのお野菜。イネ科みたいです。癖がなくて、日本人の口によく合います。

キーマカレーに入れてみました。天ぷらにも良し。

毎日、なるべく体に良いものを摂り入れるようにしてます。番茶、梅干し、生姜のすりおろしたもの、醤油(ヤマサはやめようね💦 ワクチンのmRNAの材料になってたのがヤマサの製品だよ)を混ぜて飲むのも良いですよ。便秘が治る人もいるくらいです。

朝一番にとってみてください。

知り合いの農家さん、近々マコモダケのお茶を販売するらしいです。ご紹介しますね。

グルメ

グルタチオン登場

酸化グラフェンのデトックスですが、なかなか手強いです。

TwitterやYouTubeなどでは、みそ汁とか、納豆とか、甘酒とか和食のデトックス力を祭り上げる記事が多いですが、個人的には、そんなに甘いものではないと今回実感しております。

磁気が減りません。ケルセチン、亜鉛、NACを毎日とり、納豆も味噌汁も海藻も食べてます。

それでも減りません。

これが、私に起きてる事実なのです。

ということで、昨晩より、グルタチオンを摂ることにしました。スプーン一杯を、りんごジュースで味を誤魔化しながら飲む。

うーむ、なんとも言えない匂いが口中に残る。。。

そんなこと言ってられない!

ということで、しばらくは、グルタチオンを足してみます。

グルメ

デトックス、14日を経て

2週間経ちましたが、残念ながら、磁石とスプーンはまだつきます。ディープステート側が何十年もかけて実行してきた計画です。ワクチンを打ってなくとも、まんまとやられてるなぁ、と悔しい思いをする反面、もっと自然豊かな安全な環境に身を置いて、自分で食べる物を作ることをしてこなかったことを反省もしています。

日本はね、食品添加物が世界でダントツに多いんですよ。あらゆる所に、酸化グラフェンは仕掛けられてきたんです。ですから、スペインの研究チームのレポートによれば、デトックス始めて2週間で磁気が消えた人がいても、それと同じようには行かないのは納得です。

ただ、この2週間のデトックスが無意味だったわけはなく、磁気は減っています。だから、今のやり方を暫く続けます。そして、マスクですが、これからこそ必要だと思います。酸化グラフェンよりは大きい、有害物質が撒かれますから。マスクで少しは防げるでしょう。

https://tocana.jp/2018/10/post_18333_entry.html

昨日は、父親が体調を崩し、もう危ないかもしれないという連絡を受け、家族で病院に駆けつけました。何とか一命は取り留めましたが、また同じことが起これば、もう次回は生き延びるのは難しいと言われました。

不思議なことに、今朝、お風呂場で父のとこが頭に浮かんだんですよね。10年前は許せなかった石のように硬い私の感情は、今ではサラサラと小川のように軽く流れています。長い年月がかかりましたが、自然と許すことができるようになったのです。不思議なもんだなぁ。。。逃げずにスピリチュアルなワークを続けると、必ず出口はあるもんだな、と考えていたところに母から電話が来たんですよね。

最期かもしれないということで、娘と覚悟して行ったところ、弟も来ていました。皆んなでホッとして、父がよく連れて行ってくれたレストランに行きました。

天然の舞茸。秋田のマタギの人が、命懸けで熊のいるエリアに入り、採ったものらしい。珍しく手に入ったそう。一生食べられないかもしれないよ、と料理人さんが言っているので、100グラム4000円というお値段でしたが、コースメニューに追加で頼んでみました。

うーむ。これは、スーパーで買うものと全然違う!感動

父親がそこにいないのは残念でしたが、何か私達の中には「家族としてやり切ったよね」という無言の合意のエネルギーが流れておりました。

食べ物に気をつけるようになるとですね、コンビニで買えるものは殆どなくなります。国産のお酒くらいかな。

大手スーパーでも、殆どないですね。

料理職人が、使う素材にこだわるのがよく分かります。添加物の味のない、自然の味だけで美味しいものを作ることに拘りますよね。

もちろん、それは家庭でもできるんだけど、やっぱりプロは違うなぁ、といつも思います。

お店で1番人気の栗のスープ。専用の器まで作ったらしいですよ。

昨晩も、いつも通りのサプリを飲んでからお食事をいただきました。

おうちご飯でデトックスが基本ですが、料亭は、また違った目と舌の保養になります。食器もいいですよね。

なかなか思うように進まないデトックスですが、元気出ました^_^

重曹クエン酸水は、飲み過ぎに注意らしいので、皆さんも程々にね。でも、飲むと体温上がるし、体が軽くなりますよね。

今日は家で娘と栗むきをして、渋皮煮を作りました。

グルメ, 芸術, 女性 女性性, 未分類

デトックス8日まで

空から撒かれているらしい酸化グラフェン。毎日サプリ飲んで、なるべく農薬のない素材で料理してますが、なかなか手強いのです。

朝になると磁気は弱く、夜は強い。

デトックスしても、外に出ればまた呼吸器から吸い込まれてしまうのだろうか。

イタチごっこなのかなぁ

少々弱気。はぁ

忙しさにかまけて、3日間、エプソム塩をお風呂に入れなかったことが悔やまれる。

いや、いかん、いかんぞ。こんなことでめげていてはダメだ。

スペインのチームの話でも、サプリ飲んで2週間かかるといっていたではないか。

ワ○珍を打ってしまった人たちが、これから自分の身になにが起きているのかを知ることを想像すると、胸が痛む。

彼らの受けるショックと絶望感はこんなものじゃないよね。私ね、自殺者が増えるんじゃないか、と心配してる。励ます側、情報を共有する側にまわるんだから、早く自分で結果出して、テンション上げておこう。

ということで、引き続き、元気にやっていこうということで、無事立ち上がりました。

私のハイヤーセルフが上でほくそ笑んでるのが想像できます。「ほら、なんらかんらで貴方は立ち上がるじゃない、いつも。だから、私はそこまで介入しなくて大丈夫ね」って。

いや、もっと介入してくれて良いんだけど〜(๑˃̵ᴗ˂̵)

コンビニやスーパーで普通に打ってるお菓子はなるべく食べたくないので、栗の渋皮煮を作りました。ヒョエ、なんて手間暇かかるんだ、これ。

売るなら一粒400円で売りたい気分だ。

これは、キニーネを作った後のレモンの皮の蜂蜜漬け。マーマレードみたい。苦いよ〜

これと亜鉛のサプリを一緒に採りました。

フライトレーダーのアプリを落として、飛行機の飛び具合を確認するようにしました。自分の上を何が飛んでいるのか監視しないとね。軍用機など、特別機はレーダーにはかからないから、限度有りますが、何も空から撒かれていなさそうな時は自転車で散歩。

サプリは、相変わらず同じものを摂りつづけてますね。NAC、ケルセチン、大アザミ、CBD、亜鉛、炭、キニーネです。鼻スプレーも。