ツインソウル, ヒーリング講座☆ワークショップ, 動物 ペット ヒーリング

出版しまーす

マリアとイルカのヒーリング コース、ついに遠隔コースを開催するにあたり、本を出版することにいたしました。昨日から書き始め、明日には仕上げる予定という。。。苦笑 いや、いいものになると思います。

というのも、今朝、知人から、日本の水族館にいる「マリア」というイルカちゃんが昨日天に召されたと聞きました。マリドルのコースの中でもお伝えしてますが、イルカはとっても感情豊な生き物なんです。本来は、水族館ではなく海で生かしてあげたいです。

「マリア」ちゃんと聖母マリアが、「いいタイミングで書いてるよ!」と応援してくれているような気がします。だから、出版が遅れてしまったとか、突然3日で書くとかは計画性がない、といつものように自分を責めるのはやめます。

そう、いつも、絶妙のタイミングで宇宙に後押しされてきましたから。

amazonのkindle版で、数日中に公開予定です。携帯からも読めますし、お安いので、ぜひ読んでみてください。

マリドルですが、今まで遠方にお住まいで、受けられなかった皆様、ぜひ、ご参加くださいませ。Zoomというアプリで会議形式をとりながらコースを進めます。zoomの使い方から教えますので、ご安心ください。

マリドルのコースは安価で提供しています。多くの方に、ヒーリングができるようになっていただきたいと思います。難しい知識や信仰は一切必要ありません。

私はロシアのとある教会に行く予定です。何かまた、これも天からの後押しだと感じています。遠隔コース第一回目を受講してくださる方とは、きっと何か深いご縁がある気がします。

マリア&ドルフィン タッチ ヒーリング Mother Mary & Dolphin Touch Healing

http://www.paramita.jp/healing-school/1182.html

ツインソウル, ヒーリング講座☆ワークショップ, 動物 ペット ヒーリング, 子供とエネルギー

マリドル終わりました

IMG_3631IMG_3638

聖母マリアとイルカのヒーリングを伝授する、マリア&ドルフィン タッチ ヒーリングの2日目が終わりました。今回も、素敵なヒーラーさんが誕生しました。初日と二日目では、すでにエネルギーが違います。お顔の色や表情が明るいんです。中には浄化のため眠くて目を開けていることが困難な方もいらっしゃいます。

自発的にヒーリングを習おうという行為は、今までの自分を変えようという強い意志の現れです。その意志が意識を変え、オーラも変えていきます。今まで蓋してしまっておいた記憶や感情も、愛と光のエネルギーを受けて表面かするため、お腹が痛くなったり、眠くなったり、感情が爆発したり、と様々なストーリーがありますね。

何度教えても、人間の変化する姿の美しさ、魂の崇高さに感動します。ツインソウルについても語らせていただきました。

また、今回は認定講師のKoAさんとコウさんがご一緒してくださいました。冷静なKoAさんと、熱いコウさん。とってもよいコンビだったと思います。KoA先生とコウ先生に関しては、受講してくださった方々から、「謙虚で控えめだから、もっと自己主張されてもいいのに」というお声もいただきました。

お二人とも、透視の初級コースから上級コース、リーディングのアドバンスコースまで修了されています。中立で、自分の存在を誇示することなく、受講生の成長の邪魔にならないように謙虚ながらもしっかりと観察と講義ができます。素晴らしいですね。KoAさんは東京、コウさんは関西で活動されていますが、お二人とも遠隔でもセッションできますよ。

マリドル卒業された皆様、これからご自分、ご家族、クライアントさん、ペットにマリドルをご活用くださいね。

次回の開催は夏前かな〜  リクエストの多い講座ですので、また開いてまいります。

ツインソウル, ヒーリング講座☆ワークショップ

マリア&ドルフィンタッチ ヒーリング開講 満席です

marydol

満席。キャンセル待ち受付中

2019年3月17日と4月7日の2日間で習得出来ます

通称マリドル。イスラエルのエルサレムの教会を訪れた時に聖母マリアから授かったヒーリングです。お年寄りやお子様、ペット、そして自分自身をヒーリングすることができます。

PARAMITAヒーリング スクールの透視ヒーリング コースを受講される前に習得する方も多いコースです。透視ヒーリングよりもシンプルで簡単なヒーリングですが、身体的な変化を感じ易いというお声をよく聞きます。また、遠方にいる方にも簡単に行えるヒーリングのため、いざという時に役立つと好評です。

 

アーティスト、ツインソウルのテーマに取り組んでいる方、インナーチャイルドを癒したい方、お子様と向き合いたい方も今まで多く受講されてきました。

詳細はホームページをご覧ください。

http://www.paramita.jp/healing-school/1182.html

ツインソウル, 未分類

自分を大切にするということ 〜ツインソウル〜

2年前の夏にスペインで出会ったポーランドの女性から昨晩連絡が入りました。「あなたがくれた、彼氏と1度別れなさいというアドバイスに従って正解だった。今は心には平和があって、気持ちも晴れ晴れとして、素晴らしい人々に出会ってる」と。

大好きだけど、1度は永久に手離した方がいい人間関係はあると思うんです。「永久に」というのは、「この人生では」という言葉に置き換えられるかもしれません。魂には永遠の別れというものら存在しないです。私たちは元々ひとつのところから来ているから、別れてもまたそこに戻るし、高次のレベルでは実はいつでも繋がっている。

彼女と話したのは、スクールで開かれたバスツアーの中。私よりずっとスペイン語ができる彼女とは同じクラスではないから普段は話さなかったのですが、たまたま横になり、話していたら、パキスタン人のこと彼氏がいるが、煮え切らない。どうしたらいいのかわからない。別れた方が良いのかもしれないけど、本当に大好きなの、と。

ご両親がパキスタンからアメリカに移住し、アメリカで生まれ育った彼は、教育費が無料のポーランドの大学へ。ポーランド語で医学を勉強しているけど、言葉のハンディやもともとのシャイな性格のため、友達もなかなかできないし、勉強も進まない。アメリカにいるご両親には、もちろん彼女のことは内緒。親がお嫁さんを決める文化ですからね。彼もその道を辿る1人。彼女のことは好きだろうけど、親に反抗する気力はない。

甘えん坊で、必要なものは彼女がほぼ与えている。住む家もバイクも食べ物も。彼は言葉の壁もあるため働けないので彼女がセラピストとして貰うお金で生活している。

「彼なりに頑張っているの。わかるの。でも、つまるところ人生に悲観的な態度なのよ。夢とか希望とかは口にはするけど行動が伴わないの。どうしたらこの人が良くなるんだろうかと何年も努力してきたけど、改善は見られない」と。

彼女は23歳で東欧の人だけど、パキスタンの文化的な側面は若い割りに理解していると思いました。彼が置かれている家庭的な圧力も。

彼の根本的な問題が、心が弱いこと、両親のいうことを聞くべきだという強いプログラミング、自分の人生を主体的に生きられない、諦め、であることもよくわかっている。

だけど見捨てられないんですよね。

オーラをリーディングしていくと、彼のアフリカでの過去世が見えました。医者。部下を4名ほど後ろにして廊下を歩いている。背の高い黒人で黒い肌と天然パーマのかかった髪の毛。赤いシャツ。Bossyな威圧的な態度で指示を出している。今生の彼とは全く違う性格。

どうやら、彼は今回の人生でもアフリカ時代のような医者になることを無意識で選んでいる。なぜか。当時の彼はそのような高飛車な態度でいられるだけの地位があった。威張ること、権威を振りかざすことが許されていた。「もう一度医者になれば、人に見下されることもなくなる。堂々としていられる。彼女からも尊敬される」とどこかで思っている。

本当に医者になりたいという感情は、彼のオーラの中にはありませんでした。ならないといけない、アメリカを離れてきたし、医者にならなければ両親が悲しむ、心配する、というエネルギーはありましたが。

彼女に対しては深い信頼があり、大切にしたいという誠実さはある。だけれども、現思い描いている青写真からは程遠い所にいる自分が歯がゆい。

一旦関係を終わらせることが最善の選択だと思いました。彼女に伝えると「どうやって彼は暮らしていくの?私以外に心を開ける友達もいないし」と。「でも、このままでは彼は成長しない。賭けに出るしかないのよ」と伝えました。

「そうよね。私はポーランドから出ないといけないとも思ってるの。イギリスかスペインで働きたい。その方が収入もいいの。私、このまま今の生活は続けたくないの。ポーランドでは満足できる仕事はないから」と。

若いっていいですよね!特に欧米は若いうちから自立することを教えられるから、精神的に強い人が多い。若いからこそ失敗しても取り返せる。再起のチャンスの捕まえ方も学べる。

それから半年後に、「彼とは別れたわ。とても悲しい。でも、私の思いは伝えた。嫌いなわけじゃないけど、今のあなたとは未来が描けないと言ったら泣いていた。」と連絡がありました。

そして、今はスペインのバレンシアに住んでいるそうです。ありがとう、って言われて私も安心しました。とても辛い選択だったと思う。そして、彼女は彼を待つことなくどんどんと先に自分のやるべきことをやり、輝いている。たまにネットで見かける写真が、どれも楽しそう。大きなものを手放して、手の中を空にした時、今まで描けなかったような仕事や出会いが飛び込んでくる。自分に自信がつく。

「人生が好転している。アメージングなの!これは恵がよく言うエネルギーのせいなの???」という漠然とした質問が来ました 笑 「あなたの自分を大切にしようという意思があなたのオーラのエネルギーを変えた。1つ扉を閉めれば新しい扉が開く。視界が広がり、今まで見えていなかったものに気づくのよ」というお返事にしておきました。

聞かなかったけど、多分新しい恋人はいないと思いました。元カレさんへの想いはまだあるし、見守ってるのだと感じました。彼女は今は辛いから他の人を探す、というタイプの人間ではなく、ベストなものだけを選り好みして受け入れるタイプの人だから。いっとき遊ぶというのができない性質です。でも、元カレさんより良い人が出てくることもエネルギーでは許可してました。このまま誰かに敷かれた人生のレールを進む元カレさんには魅力を感じないから。元カレさんが変わるか変わらないかはとう彼の選択です。彼女はやり切りました。やり切ると人はまた一つ先に進める。

あの乾いた空気とサンサンと降り注ぐ太陽の下で楽しく飛び跳ねてね!私もそのうちまたジョインしたい。。。

と書いていたら、卒業生から連絡。「瞑想していたら先生が見えましたよ。コルドバの建物の映像が先に見えて。心のオアシスはここと言ってる過去世の男性姿の先生見えました。誰かに頼られてて疲れてるのかな?オレンジとか柑橘系のアロマオイルとかいいかしれません」と。オレンジといえばバレンシアよね〜笑  私も過去世でバレンシアにいたんですね。彼女みたいに、何かから一線を置いてひとりで一息ついている過去ですね。

ツインソウル, 芸術, 女性 女性性, 子供とエネルギー

プログラミングを外そう♡

今月、ビジネス リーディングのコースを受けてくださったお客様がいらっしゃいます。九州からお越しくださいました。パートナーの方と仲間と共に芸術活動をされているアーティストさん。以前、遠隔でセッションをさせていただいた時と同じく、対面でお会いしてもとてもパワフルな個性を感じました。

最近では全国放送などでも取り上げられているようで、さらなる飛躍のために、グループの方向性をどうしたら良いか、ということでご相談にいらっしゃいました。

この方はもちろん、パートナーさんもとても綺麗な優しい暖かいエネルギーの方。パートナーの男性は、仲間と上手く進んでいきたい、まとめたい、そして、コアメンバーとして、仲間の経済状況にも責任を持ちたい、という責任感のあるリーダー。

さあ、セッションでは、今後の宣伝活動とかを聞くぞ!と思っていらしたことでしょう。が、セッション前から見えるのは、ビジネスの面ではなく、パートナーさんとの関係性の映像ばかり。

いざグループのエネルギーをみたり、個々のメンバーをみたり、オーラをリーディングし始めても、宣伝活動を進めるときではなく、むしろ今は春に向けて耐え忍ぶ時期。もう一度グループの方針や個々のメンバーの方向性を見直さないといけない、と。

それぞれのメンバーにはそれぞれの思いや人格がある。が、それを尊重ばかりしていると活動は上手くいかない。

そして、何より大切なのが、このお客様とパートナーさんのパートナーシップなんですね。

このグループは、神様から愛されています。世の中にいい音を届けるという使命があります。その光を放つのは、このお二人の間にある深い絆で結ばれた愛なんですね。この愛の輝きがキーとなります。

つまり、

お2人がお互いを心底信頼し、尊重し、腹を割って話し合い、協力すること。

彼女のハイヤーセルフによると、2人の関係性で、まだ曖昧になっていることがある、と。ご結婚と出産、ですね。私には、何度も何度も彼との間にお子さんを産んで、田舎で幸せに暮らしている姿が見える。「そこを目指さないといけないんだ。そこにむかうことがどんな活動を成功させるにも不可欠だ」とハイヤーセルフが言うのです。私の思い違いか単なる希望なのではないか?と何度確認しても同じことを繰り返し見せてくるので腹をくくって彼女に伝えました。結婚も出産も大きなイベントだし、軽はずみにリーディングできないですよね。

今のカタチになるまでは、平坦な道のりではなかった。特に男性の方は、いわゆる世間の荒波にもまれ、自分のシャドー的な部分をとことん発揮?され、やり尽くし、ある意味どん底というか、社会の底辺も経験し、そこから、生きるためにはもう上の太陽を見つめて上がるしかない、と思われたようです。

結婚になかなか踏み切れない過去や、現在の忙しさ、リーダーとしての責任が優先されがち。

彼女の方も、そんな彼の状況を察しているし、芸術活動がもっと軌道に乗らないと結婚できないと思ってる。そして、ご実家のお母様の反対。「母が納得しないから踏み切れない」とおっしゃる。でも、ハイヤーセルフに聞くと、「いや、問題は実家でもないし、経済状況でもない。わかってるよね?」と。

勇気が欲しいんです。

お2人が、お互いをもっと信頼すれば、経済状況もご実家も全然問題じゃなくて、いつでも籍は入れられるんです。呼び方は悪いですが、「言い訳に過ぎないんだよ」と。お金がないと成功したといえない、とか、親の意見を聞かないといけない、というプログラミングを取り外す必要があるわけです。

どうやって外すのか?私たちヒーラーも、もちろんお手伝いしますが、最後の決め手はご本人たちの意志の強さです。

ビジネスに関しては、ホームページに関して、具体的にここをあんな風に変えなさい、とメッセージが降りてきました。まず、彼女がそこを変える必要がある。

行動力のある方ですので、早速動きが。。。

セッション直後、思い切ってパートナーさんに結婚のことを切り出してみたら、なんと、「俺も実は考えてた」と!そして、彼女はすぐにホームページの方も変更に向けて計画を練り、それを軸に、今は2人でグループの方向性を真剣に話し合っているそうです。

今は目の前の芸術活動をどうするか、は確かに現実問題として大きいんですが、お2人のハイヤーセルフが言うには「いや、何でも良いんだよね〜 音楽じゃなくても何でも良いから、2人が楽しんで世の中に何かを産み出せばいいんだよ。そうしたら、全て上手くいくから!世の中を照らしていきなさい!」と。

自分達を満たすことと、世の中に奉仕することが一致している。

そこ、まさに誰もが目指す境地ですよね!

このような方はセッションの後は、色んなことがグルグルと早いスピードで動きます。今までよりも更に、魂の目的に沿った生き方になります。変化についていくためにも身体には気をつけて!ケアしながら、素敵なパートナーさんと協力して歩んでいってください!お子ちゃまの写真が楽しみじゃ!

つれづれなるままに。。。, グルメ, ツインソウル

アップルパイ族

昨晩いただいたメッセージ。

彼女もアップルパイでシンクロしてる〜

ツインソウルの課題に取り組まれています。ツインソウルの課題ってどういうことかというと、要は自分の全てを知る、己を知る、ということですよね。

ガラスの仮面の47巻まで早くたどり着いてね〜★