セッション体験☆報告談, ヒーリング講座☆ワークショップ, 子供とエネルギー

個人セッション録

昨日は、遠隔で、マリア&ドルフィン タッチ ヒーリングの個人セッションをさせていただきました。いつもはオーラリーディングのセッションを取ってくださるお客様なのですが、年月をかけて段々とご本人の中で生き方というか、ご自分のあり方を理解されてきていて、リーディングで情報を与えたり、オーラとチャクラを細かくクリーニングするよりも、ご本人の潜在意識を活性化させた方が良い気がしたので、マリドルのセッションを提案させていただきました。

マリドルは、やり方にもよりますが、脳の中心や脳幹にエネルギーを入れることができます。脳って大事なんですよね。マリドルを習得されるとわかりますが、脳って反応が良いんです。とても敏感に周りのことを察知します。

カウンセリングの後、お家で横たわって、マリアとイルカのエネルギーを受け取っていただきました。寝転んだら最後、睡魔に襲われない人はいません^_^ それくらい、リラックスできるんですよ。不眠症の方にもおススメです。

自律神経が整うんですよね。

終わってから、終了のご連絡をしたけど、お電話に出ない。

お邪魔しちゃうの申し訳ない気もしましたが、「この後まだやらないといけないことあるので、起こしてください」とのことでしたので、もう一度電話かけさせていただきました。

自己治癒力を上げる、自分の潜在意識を活性化する、自分で考え自分で意思決定する、自律神経を整える、深く眠る、リラックスする。

わかっちゃいるけどそうは行かない大人の日常。

クーク〜と寝息をたてて可愛い顔して寝る子供を見てると、あんな時代に戻りたくなりますね〜

大人になると社会的責任が出てきますから、ストレスも溜まります。だけど、ミニ自分、気づいて欲しいきもち、などもあるわけです。うまく バランスをとりながら生きたいですね。

つれづれなるままに。。。, 子供とエネルギー

働き方は生き方の「部分品」:希望の旗

私は年に数回、海外に行く。ヨーロッパとアジアが多い。海外に行くと、ふわーっと自分の背中の羽根が伸びる気がする。特に南欧や東欧に行くと、文化的に個人主義的な要素が強いため、人の目を気にする必要がないから解放感を感じる。

 

また、東南アジアに行くと、「俺たち経済成長してるぜー!!」っていうような勢いとワクワク感が伝わってくる。上に登ろう、抜きん出よう、という人間らしい欲と情熱。

 

そして、日本に帰ってくると、私が住む都会や東京近郊だと、グレーの疲れたエネルギーにどっと包まれてしまう。

この数年強く感じるのは、子供達が楽しそうに生きていないということだ。少子高齢化で子供の数自体が減り、昔なら子供はその数で「子供らしさ」を存分に出すことができていたように感じるのだが、今は核家族も増えたし、親や社会が求める「あるべき子供の姿」にはまっている子が多い気がする。

とはいえ、独立したひとつの生命であり、個性や主張もあって当然なのだが、どうも最近の子供達の目や言葉には生気が宿っていない。

眺めていると、子供達の親である私の世代以上の人達に元気がないことが原因な気がしてならない。40代、50代、60代の大人達が、肩を落とし、暗い顔で、イライラしながら電車に乗っている。バスにも乗っている。お店でも楽しそうに食べている家族を見ることが少なくなった。

日本人は、今、働き方、生き方を変えることを迫られている。真面目に毎朝満員電車に揺られ、残業し、ストレスを抱えながら、周りの目を気にしながら働いていた時代よりも更に悪い経済状況にいるのだ。残業をさせてもらえなくなった。給料は落ちる。残業あってこそ返せた住宅ローンがもはや返せないため、お母さんたちもパートに出る。パートも、条件の良いところは少なくなった。気づけば、借金の返済や、毎月の食費のために働くことに追われ、夢や希望が描けない大人が増えてしまったのだ。

それなのに、メディアはくだらない番組ばかりを流している。本当の情報はうまく操作され、表に流れないようになっている。じりじりと貧困に向かっている現状に国民が気づかないようにされているのだ。

生きるために必要なことは、健康と希望と仲間(家族)だと私は思っている。若いうちは健康がある。仲間や家族はそれなりにいる人が多いと思う。もちろん、SNSが主流のコミュニケーションに問題がないとも思わないが、全く話す相手がいないという人だけではないと思うのだ。

でも、希望がなくなると、光がなくなる。希望はエネルギーだ。困難や落ち込むことがあっても、遠くで「ここまで来ると楽しい何かがあるよ!」という旗のようなもの。その旗を目指して歩むことができる。旗がなければ、健康や仲間がいても、フラフラとさまようことにならないだろうか。

レオ・レオ二の「ペツェッティーノ」は、自らの存在を理解するために旅に出たが、それは存在することに希望と納得を見いだそうとしたのではないかな、と個人的には感じている。

安定してるから、聞こえがいいから、今までそれでやってきたから、というだけで同じ働き方を続けている人がいるとしたら、今のうちに立ち止まって一度よく考えてみて欲しいと思う。あなたのその働き方はあなたに希望の旗を見せてくれてるかな?

————-

「部分品」とは、大好きなレオ・レオ二の書いた「ペツェッティーノ」からとってます。「ペツェッティーノ」に関しては、こちらをご覧ください http://www.asahi-net.or.jp/~uz4s-mrym/page/osusume/osusum299.html

つれづれなるままに。。。, 女性 女性性, 子供とエネルギー

働き方は生き方の「部分品」:子育ても労働のひとつ

おはようございます^ – ^

雨の中、電車でアポに向かってます。

途中から、お父さんと子供2人(女の子が4歳、男の子が5歳くらいかな)が乗り込んできました。

クーラーが強いから、娘さんの足元が冷えるから、と娘さんを優先的に奥の方に入れてるお父さん。これ、日本ではなかなか見かけない光景。防寒具とか、オヤツとか、本とか色々鞄の中に詰まってて、渋谷に着くまでお父さんが本を読んであげたりしてる。

お兄ちゃんには、妹のことを気遣うように教育してて。

心温まるわ〜

こんな優しいパパと、優しいお兄ちゃんに囲まれていたら、安心して「女性」でいられる子になりますね。

女の子を特別扱いするというのは、不公平に聞こえるかもしれないし、女の勝手だと思う男性もいると思うんだけど、女性は特別扱いされた方が社会のためにも、男性のためにも、人類のためにも良いと思う (o^^o)

どうしても、子供を授かり、護り、出産するのは女性にしかできないものだから。そのために、毎月血液の浄化も起こるので、体調不良になります。

女性は安心しないと、結婚しても出産もしたいと思えないし、ホルモンバランスも崩れます。

休日に、こうやって子供と時間を過ごして、妊娠しているママをお家でゆっくりさせてあげてるパパ。素敵だ〜 これも、「労働」のひとつですよね。お給料というもの以上の価値のある労働。

お金で信頼や愛は買えません。

娘ちゃんが上着を忘れてきたらしいのですが、それも、責めるのではなく、「あのカーディガン似合うのに忘れちゃたね。あんな似合うのに忘れちゃうのなんでだろうね〜」と。

女心をうまくつかんでる!

————-

「部分品」とは、大好きなレオ・レオ二の書いた「ペツェッティーノ」からとってます。「ペツェッティーノ」に関しては、こちらをご覧ください http://www.asahi-net.or.jp/~uz4s-mrym/page/osusume/osusum299.html

セッション体験☆報告談, 女性 女性性, 子供とエネルギー

川は流れるもの

今日は、ステキなママさんの透視リーディングセッションをさせていただきました。

オーラを拝見すると、畳で正座して、動かずにじっとしている姿で出ていらっしゃいました。

意識的に動かないようにしていて、それがストレスのように見えました。

お話しすると、子育てに忙しくて、本当は働きたいのに働けないこと、本来やりたいことが出来ずにいることにイライラしてしまうのだそうです。

そうすると、ママさんのインナーチャイルドが、ノンタンで出てきました。ノンタンが怪我した指を見せてきて、「痛いよ、痛いよ」と泣いてアピールしてくるのです。

それは、彼女ご自身が、昔、お母さんが忙しく働いていて構ってもらえなかった時の寂しさでした。自分のことを大切にしてくれなかった、と心に刻まれた悲しみです。

本当は働きたいのにそうしないのは、自分が忙しくしているとお子さん達が情緒不安定になるから、昔の自分の姿と重なり、自分の子供は悲しませたくないという思いがそうさせるのだそうです。

彼女のハイヤーセルフからは、超高次元のメッセージが沢山降りてきました。

彼女の目からウロコ的な、発見もあったそうです。

そして、ハイヤーセルフは、「あなたは元々活動的な人。流れるはずの川を無理に堰き止めているから辛いのよ。子供はもちろん大切な存在だから、大事にして欲しいけど、あなたはやはり流れる川でないといけない」と。

子育て、本当にお疲れ様です。子供を育てるって、立派なお仕事です。ですが、時間を調整して、川の流れが止まらない程度に動いてください。

応援してます。

つれづれなるままに。。。, セッション体験☆報告談, 子供とエネルギー

働き方は生き方の「部分品」:忘れられないお父さん

前回まで、女性のことに焦点をあてて書いてきましたが、これから数回は、男性に焦点をあててみたいと思います。

今日は、エピソードをひとつご紹介したいと思います。

忘れられない男性がいるんですよ〜♥

もう5年以上前になりますが、大阪でオーラ透視のセッションを受けてくださった男性がいます。恐らく当時50代前半。

お話しているだけでこちらが心穏やかになるような優しい笑顔の持ち主で。「今日は何を視たらいいですか?」と尋ねると、

「何でもいいんです。何か僕の魂とか守護霊からメッセージとかあれば。。。。」と。

そして、オーラを見せていただいたのですが、すぐに、息子さんと思える3人のお子さんが視えました。しっかりとしたまなざして、父の背中をみながら生きている姿でした。真っすぐな、素直ないい子達なんです。

「父のことは尊敬している。父のようになりたい」というメッセージが来るのでお伝えしたら、男性が泣かれました。

聞けば、シングルファーザーでずっと育ててきたそうです。離婚して子育てで苦労するのは圧倒的に日本では女性が多いと思いますが、シングルファーザーは、日本の会社が男性に求める業務量をこなしながら、子供の面倒をみるわけですよね。

恐れ入りましたわ。すごいと思いました。その後お話していても、子供達への愛情がオーラの隅々まで溢れる溢れる。

女性は確かに経済的に厳しい面が男性よりあるかと思いますが、シングルファーザーにこそ、社会の理解は薄いかもしれない。その中で、子供のために働き、母親の代わりもする。お母さんに甘えたいであろう息子達をみて、辛かったと思います。自分を責めていたと思います。

どうしたらあんないい子達に育てられるんだろう。

忘れられない男性です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「部分品」とは、大好きなレオ・レオ二の書いた「ペツェッティーノ」からとってます。「ペツェッティーノ」に関しては、こちらをご覧ください http://www.asahi-net.or.jp/~uz4s-mrym/page/osusume/osusum299.html

子供とエネルギー

Vista届きました

我が家の喘息持ちさんに着けさせたかったvyvoの最新モデルが届いた〜

17以上のスポーツモード搭載されてるし、自分の心拍や血圧や歩数や睡眠の質がすぐにAIに送られる仕組みになってる。

病気の子供たちを抱える家族には、本当に、本当に、こういうスマートウォッチが有難い。時に命をまもってくれる。

ウェアラブルに関してはまた書くとして、日本の働き方、女性の地位向上について、ヒーラー、経営者として本日後ほど書きたいと思います。

ヒーリング講座☆ワークショップ, 動物 ペット ヒーリング, 子供とエネルギー

マリアとイルカのヒーリング講座7月

募集終了

マリア&ドルフィンタッチ ヒーリング、7月に開講いたします。長期に渡って学ぶ透視やオーラリーディングのクラスとはまた違い、2日間で学びます。

自分を癒したい人、ペット、家族、お友達、お客様にセッションをしたい方、おまちしております。

詳細はホームページから

http://www.paramita.jp/healing-school/1182.html