神様, 子供とエネルギー

養老先生のお話し

とても良かったのでシェアします。

最後の方で仰っている、お金を稼ぐのには教養は要らないけど、使うのには要る、という言葉がズシンと心に響きました。

私も子供の教育の仕事をしたいと思っていますが、その通りだな、と。インドでも教育に携わりましたが、お金を渡すだけ、学校建てるだけ、先生を置くだけでは成り立たないんですよね。

ブータンにもいつか行きたいな

つれづれなるままに。。。, 子供とエネルギー

まだまだ続きます

あちら側は、姿や計画を隠すことはやりません。堂々とやっています。

何十年もかけて、有色人種、特にYAP遺伝子を持つ日本人を無能にし、支配する計画を立ててきました。

献血というものすら、詐欺なのです。これが、若返りの薬に精製され、高額で取引されてきたのです。

もう今は製造できないようになってます。トランプたちのおかげです。

献血には行かなくていいですよ。あなたはこれからも自分が生き残ることを考えて、それを第一優先にしていいのです。

1人でも多くの人が茶番に気づき、開眼すること、生き残ることを私は強く願います。

毎日、毎日、そのためにできることは何かを考え、小さいながらも行動しています。

行動するのが怖い方の気持ちもわかります。

そんな方は、とにかく、健康な身体、あなたのオリジナルのDNAを維持したまま、生き延びてください。あなた1人が生き延びることはとても大事なことなのです。

これこら、親を亡くす子供が増えます。その子達を護って、育ててあげることに貢献してください。

つれづれなるままに。。。, 子供とエネルギー

和解

ここのところ、個人セッションでも、イベントでも、チャネリングすることが多い。

今回のLunacceさんとのコラボイベントでも(7/22は残席2枠)させてもらってます。亡くなったお父様、ご先祖さまとのチャネリングが多い。

私の父が今週も体調を崩して、老健から入院しています。

もう長くないと思います。アカシックレコードを見てもそう出ます。

10年以上かけて、父親と向き合ってきました。一昨年ですかね。あー、もうカルマはなくなった、と思えたのは。

長かった。

今は感謝の気持ちしかないです

子供とエネルギー

手を使う日

今日は、娘が学校を休んだので、一日中お付き合い。zoomやお客様や生徒さんとのやり取りの時を除いて、彼女の制作を見守りました。

朝は草いちごを詰みに行き

午前中はシュタイナー教育の算数。プラトン立体と創作。クリスマスツリーですって。このツリーは、実は大人だと思い付かないようなことやってるの。子供の頭は柔らかい。

あと、ツリーには、カニも笑笑 キャンディー作ってるはずが蟹に見えてきたんですって。

ちなみに、後ろの花瓶のハーブはお昼に作ったポテトフライに使いましたけど、香りが良かった〜 こんな些細なひとつのことが料理を変えますね。

夕方からはミツロウ粘土で、この前亡くなってしまった金魚のオマージュを作ってた。

そこからは手芸で御守りを作ったり(私はお手玉作り。今度10名の子とお手玉やるので、足りないから至急作成(`・ω・´)。

現在は、そこにチクチクとフェルトで好きなキャラクターを縫って(?)ます。

あー、良い1日だったね。

と、1日のまとめに入って、そろそろ寝る準備したいのだが、ハルピーのワクワクは止まることを知らない。

シュタイナー教育, セッション体験☆報告談, 子供とエネルギー

シュタイナーの気質学

最近の透視のコースでは、自然界の4つの要素のヒーリングとシュタイナー教育の4気質を掛け合わせて教えています。

多血質、胆汁質、粘液質、憂鬱質。

私は多血と胆汁と憂鬱が強い子供でした。

娘は完全に粘液質。

はぁ、親子でも本当に性質が違うのはこのエレメントのせいだったのか!と納得です。

透視だけでなく、思考を使う分析も大切ですね。

今月の透視リーディングセッションのモニターさんには、このエレメントのリーディングが入ってますよ。詳細は公式ラインより先程流しましたが、こちらのブログでも6/6日以降に流します。

よろしくお願いします。

シュタイナー教育, 芸術, 動物 ペット ヒーリング, 子供とエネルギー

いたずら

「3匹じゃなくなってた件」
前に教えてもらって描いてた3匹の猫ちゃんが手袋をする英語の詩の絵。子供でも簡単に描けるこの単純さがいいんです。

久しぶりにノート開けたら誰かさんが落書きしてたよ^_^

腹巻付きの猫は日本らしい猫ですな。

ウサギとか、真ん中には青いあの子もいたり。お手手の丸い子も手袋はいるのだろうか。

とりあえず、賑やかです。

動物 ペット ヒーリング, 子供とエネルギー

お友達

昨日娘とサイクリングに出かけた時に見つけた小さなイモムシ。昨年の夏に家で飼ったイモムシを思い出したようで、娘は大喜び。

12歳になっても、まだまだこの辺りのお受験組の子より子供らしさが残ってます。

子供である時間を1日でも長く取らせてあげることを私は親として大事にしています。

土手には、洋服にたくさん花の種も付きました。自然はこうやって次世代に命を繋いでいくんだ、ということを、ポリポリ足を掻きながら教えました。

本日は、中学の制服を取りにお店に行く途中で、蝶と友達になりました。

「虫愛づる姫」です。

最後はパンジーのお花に乗せてお別れしました。

手に蝶を乗せて誇らしげに歩く娘を見れたことが、とても嬉しかった。

何でもないようなこの時間が、本当に貴重でありがたいものだということを、歳を重ねるごとに理解しています。

ありがとう!

グルメ, 芸術, 子供とエネルギー

キャラ弁

週末は、娘のキャラ弁作りに付き合いました。

いつになか真剣な眼差しで海苔を切り、胡瓜を型取り、卵焼きを乗せる娘。

出来上がりに本人は大満足らしくて、食べ始めるまで30分近く眺めていた(^^)

アニメより本を読んで欲しい、と親としては思っちゃうんですけど、それも「アニメは下等なもの」と小さい時に親に埋め込められたプログラミングかなぁ。

小さい時の両親の教育は、長く影響を及ぼすものですよね。

私の母親は、教育熱心でした。戦時中の生まれなので、自分が受けられなかった教育を娘に与えたい、審美眼を育てるためになるべく本物を使わせたい、見せたい。そういう人でした。

母にはとても感謝しています。ホンモノを見分ける目は、親から受け継ぐものだと思います。それくらい、小さい頃に触れたものが感性に関わってくるから。

親に感謝する分、自分の子供にも同じものを提供してあげたい、という想いが沸き、古典的な美や技術に触れさせたいと思うんだけど(親の愛情でもある)、うちの娘はアニメ大好き、文字嫌い、なんですよね。

いま、改めて、シュタイナーの国語教育も取り入れながら、文字の美しさ、形の美しさを教えているところ。

でも、彼女の頭の中はキャラクターで一杯なんですよね〜(*´ω`*)

そんな時は、先ずは受け入れることにしてます。娘が何が好きなのか、何に惹かれるのか、に耳を傾けてあげると、すんごーく喜びます!「あ、ママ、こういうものも好きなの?」って目を💖 

そうだよ、あなたが好きなこと、関心のあることをママは知りたいんだよ。

シュタイナー教育, 芸術, 子供とエネルギー

にじみ絵

シュタイナーの濡らし絵ワークを昨晩やってました。小学一年生の自分を想定して、ウルトラマリンにプルシアンブルーを少し加えて、青を作る。「幼稚園生の時よりちょっと大人な色だね」って、7歳の私が笑っていた。

昨日の私はこの黄色だったようだ。無限に広がることができるけど、1人で広がり続けるのは、もうお終い。対極にある存在を有り難く護ってもらい、優しさと調和の世界に住む時がきた。

色、動き、変化に、心の奥底にあったものが炙り出されました。

まるで生き物のように、人間のオーラのように、刻々と変化する。気づきの瞬間を見逃したくなければ、1秒の変化も見逃せない。

そう、1秒も見逃せない。

乾いてしまうと、別物になるから。それも、またそれで良い。

自分の気持ちに、ピッタリと寄り添い、観察し、受け入れ“続ける”ことを毎日意識して生きていきたいですね。

オーラを透視するアドバンスコースが開始したばかり。自分や人のオーラを、誠実に、敬意を持ってリーディングすることは、この濡らし絵のワークのように神聖なものです。

この3枚は、オラクルカード3枚引きをやってるようでした。今年の始めの3ヶ月の過ごし方が見えた。

思いがけないプレゼント