つれづれなるままに。。。, 未分類

コロナがもたらすもの

昨日、初めてセッションしたカナダに住むインド系の女性から、コロナで陽性反応が出た、という慌てたメールが届いた。

恋愛、仕事、永住権取得、コロナのストレスで過食症が治らなく、死にたいという想いにかられていたという。

たまたまネットで見つけてくれたわけだけど、世の中に偶然ってないですね。話を聞けば聞くほど、全ての出会いに意味があることを感じる。

10年前の私からは出てこないアドバイスが口から出てくる。自分が自ら培った自分に対する揺るぎない自信は、言葉や国籍の壁を超えてちゃんと相手に伝わる。

インドにいた時から、インド人の同僚から沢山相談を受けた。外国人の私にだからこそ、周りの人には言えないことが言えるのだ。社会的な束縛やルールが日本よりまだ強く、村八分になることを避けたいという本能が常に100%稼働してる。

どんな体験も役立つもんですね。若いうちに、色んなところに行って、沢山失敗して、沢山成功して、自分とは違う価値観の人間とこうりしてみるものだ。

死にたいという想いからは必ず抜け出せるし、今あるテーマも必ず解決できる。そうしたら過食症も終わる。これからも相談に乗るから、経過報告してね、と伝える。オーラを見る限り、若いし、致命的なものは感じない。父親との関係性は大きな課題だが、本人も自覚があった。

「もう一度自分を信じてみるし、自分を大切にする。もう自分に合わないモノ、ヒトからは離れる」と。

時差があるので、彼女はその後就寝したわけだけど、日本時間の真夜中に、コロナ感染の報告がくる。

もう絶対過剰な糖分摂取はダメだよ!パン、パスタ、お菓子類はだめ!コロナで亡くなってる人の多くが糖尿病を持ってるよ、と伝えた。

幸いパニックになっている様子はなく、これから、自分を大切にする良い時期に入ったという自覚があった。

「過食症をやめたい」というのが1番のテーマで出会ったんだけど、いや、まさに、絶妙なタイミングでコロナ感染。

宇宙は最高のタイミングで足かせをくれる。逃げるな、問題を見つめろ、ということだ。そこから気づいて理解することがある。

理解することは素晴らしい力をくれる。叡智なのです。

誤解を生みたくはないが、コロナは私たちに立ち止まる機会をくれている。この時期に、落胆するのではなく、しっかりと生活、生き方を見つめたい。

写真は、昨日娘と摘んだアザミ。

ヒーリング講座☆ワークショップ, 未分類

ご先祖供養とは

ご先祖供養とは

自分の命に感謝すること

脈々と受け継がれて来たDNAの持ち主達の存在を心に留めること

自分と同じように命のリレーのバトンを受け取った目の前の他者を大切にすること

———

Udemyで私が上げている先祖供養の動画コースを昨年受講してくださった方からご連絡いただきました。「毎月、儀式をやっています。自分の気持ちが軽くなります。優しくなれました。実の母との関係が良くなってきてます」とのこと。

嬉しいです。ありがとうございます。

コースの中でも話してますが、スピリチュアルな世界に入った時から、私も先祖からのコンタクトが増えました。

忘れ去られた人がいます。感謝されずに🥲、無念な気持ちを持ちながら亡くなった方がいます。

以来、直系の私の義務だと思って先祖供養をやってきました。

簡単ですが、一つ一つの作業に意味があることを知りながらやるのは、気持ちの入り方が違うと思いますよ。

https://www.udemy.com/course/senzokuyo/?referralCode=6B82DAFF42635F0FACC1

未分類

グラウンディングの秘密

あのですね、透視の仕事をしてると、グラウンディングが弱くなることがあるんです。

高次のエネルギーに自分も持っていくからなんです。

でも、私はまだ人間、human beingですので、セッションの後、セッションの前はお肉食べてグラウンディングを強くしますよ。

今日は前から気になっていたこだわりのハンバーグ屋さんに来てみました

未分類

委ねるということ

何かを成し遂げるためでなく

何かを得るためでもなく

ただ、今という瞬間に感謝して穏やかに生きること

それが「幸せ」ということ

スーフィーの本を読んで、コンヤを訪れた時の奇跡の数々を思い出した

神は常に自分の中に存在する

外ではなく、自分の中にある

だから、私たちはhuman doingではなく、human beingなのだ

未分類

人間関係は深い

現行の透視リーディングアドバンスコースでは、人間関係を改善するリーディングテクニックの習得段階に入りました。

これ、即効性が高いので、重宝するテクニックです。

私たちは、何度も地球に転生してきます。その間に、自分以外の魂と、何度も巡り合います。例えば、今回の人生での母親と、過去世では親友関係だったり、夫婦だったり、上司と部下だってたりするのです。

そして、出会う度に何らかの関係性を持ちます。その時に、気持ちの上で「こういう関係になろうね」と無意識で契約書をかわします。

例えば、つい先日の個人セッションで出てきたケースですが、今回のパートナーとは婚姻関係を解消したいのにお互いに踏み切れない、というケース。

お客様の許可を得て、奥様と交わしているエネルギー上の契約書を拝見。スルスル〜っと内容が動画で出てきました。

東南アジアのどこかの国で、とても貧しい兄妹だった過去の映像。お客様がお兄さんで、奥様が妹でした。戦争で親を亡くし、兄弟で寄り添うように生きていました。

病気がちの妹のために、毎日川から水をくみ、食べ物を見つけてくるお兄さん。「絶対に妹を護ります」というのと、「お兄さんにはずっと感謝して、大人になったら恩返しします」という強い契約書でした。

お客様にお伝えすると、「あー、なるほど。わかります」と。

「どうしても妻の面倒を見ないといけないという想いが強いんです。離婚したら彼女は生きていかれないのではないか、と考えてしまうんです。」と。

契約書は、取り敢えず破棄する形となりました。そして、破棄した後でのお2人の心境の変化を大切に今後のことを考えてください、という所で落ち着きました。

もしかしたら、その義務的なものが外れたら、気持ちが楽になり、新しくまた2人で夫婦関係を作られていくかもしれないですね。

つれづれなるままに。。。, 未分類

私の世界は美しい

都心の緊急事態宣言が解除され、気持ちが軽いですね。

昨年から続く、不安や緊張の生活。

大切なことに気づいている人が、私の周りには沢山いらっしゃいます。

コロナで色んなことが止められて動けなくなってしまったとき、はた、と私たちは考えること、動くことを止める。

考えても、もがいてもそう早く現実が動かないとわかると、止まることができる。

今ある自分の世界の中の明るいところ、温かなところ、手に入れた沢山の幸せや成功に目を向けることができると、同じ日常が同じじゃなくなる。

あー、もうこんなにも手に入れてたんだ。

できてることも沢山あったなってホッとできる。

昨日引いたカードにあった言葉。

En mi mundo todo está bien.

スペイン語から直訳すと、「私の世界では、全てが良い」になります。

世界じゃなくて、「私の世界」、もっと狭くて、でも大海よりも広い自分自身の世界を輝かせるのは、周りの人や環境ではなく、あなた自身です。

未分類

ハッとする瞬間

自分で自分のリーディングとヒーリング能力にびっくりすることがあります。

個人セッションのお客様から、「この前見ていただいたリーディングの内容の意味が今日わかりました!」とか、「ヒーリング受けてから、痛みが減りました」とか、嬉しいご報告をよく頂くのですが、何でしょう、変化のスピードが早まってるな、って思うんです。

自分を幸せにできるのは、自分なんです。

だから、個人セッションでは、お客様がセッション後に具体的にどのような行動と取れば良いのか、選択をしていくのか良いのか、をお伝えしています。

コロナのこの時期は、先行きが不安になる方も多いと思いますけど、自分に本当に必要なものは何なのかを明確にするチャンスでもあります。

立ち止まらないと気付けないことがある。

そして、大人は立ち止まるのが苦手。

私も前のめり的な人生なんですけど、やっぱり必要な時には宇宙やハイヤーセルフがストップサイン出してきますね。

勇気を持って止まる。じっと自分の気持ちやインナーチャイルドと向き合う。無駄なように思えるその時間が、実は後に豊かさや幸せを運んできます。

私に起きていることを、公の場でお伝えするのはまだ暫く控えさせていただきますが、壮大な宇宙と自分の魂の計画に圧倒と感動と大きな愛を感じています。ハッとしてばかりです^_^

スピリチュアルなことを仕事にできて幸せです。人助けだけでなく、自分の成長にもなりますから。

不安になることもあると思いますが、大丈夫。自分を癒し、大切にしてください。