ヒーリング講座☆ワークショップ, 神様

天使の羽根

どうもここの所、毎日のように天使の羽根が落ちてくる。

多い時は1日に3回ほど。どこからともなく白い羽根がフワリと。消えてしまうものもある。

マリア&ドルフィンタッチ ヒーリングの講座近くになると起こる現象です。

先日も、4歳の時に聖母マリアともう1人別の存在を見た、という女性が透視のセッションに来てくださいましたが、その朝はマリアのオラクルカードから、「私を連れて行きなさい」と言われました。マリアのカードを使う予定はなかったのですが、言われて通りにしたら女性からそんなことを打ち明けられました。

天使もマリアも見守ってくれてますね。

さあ、今日は何枚羽根ちゃん見るかなぁ ^_^

神様,

ナナイツァ

ナナイツァ族のいる村へ。アムール川沿いの石に、シャーマン達が刻んだシンボルが今も残ります。日本のアイヌと共有する部分もあるそうです。シャーマン達のエネルギーは強い。娘とワークショップに参加して、御守りを作りました。私は金運、健康運など全般的にカバーするシンボルをいただき、娘は母親の愛情を意味するシンボルをもらいました。偶然とはいえ、なんか嬉しい。

神様, 子供とエネルギー,

否定のエネルギー

何を信じるか、は、何を信じたいか、何を経験したいかによると思います。また、過去にどんな実体験を持つか、自分が信頼する人からどんな話をシェアされたかにもよりますよね。

昨日は、久しぶりに、強い否定のエネルギーにヤラレてしまいまして、ダウンしております (_ _).。o○ 身体って素直ね〜

週末、ダーチャ(ロシアでは、各家庭が国から土地を与えられています。別荘みたいなもの。家庭菜園があります。夏の間に野菜を育てて、ピクルスなどの保存食を沢山作ります)に連れて行ってもらいました。都会に近いダーチャで、数十家族が住んでいます。

そこで、ある男性のダーチェニク(ダーチャで野菜を育てる人)に会いました。沢山の知識のある方で、私の過去の学歴や職歴に興味をもってくれて、そこから話が始まりました。彼の庭は、何となく福岡正信の放っておくスタイルの菜園。そうしたら、彼の口から「日本には福岡正信という素晴らしい農業家がいる」と。なので、私はインドにいた時に、その福岡さんから直接農業の指導を受けた人の下で働いていたのだと伝えると、更に興味をもってくれました。

どことなく、独学で色んなことを学んできた努力家の方。そして、頑固さと世間に対する怒りのようなものも感じました。この人なら、きっとアナスタシアのことを知っているだろうと思い、ちょっと恐る恐る聞いてみたら、完全否定の言葉と身振りが帰ってきました。残念なような、でも、やっぱり、なような。

「あれは、くだらない本だ。恋愛ものだ」と。彼の表情から、これ以上話しても意味がないのは明らかでした。彼の怒りのポイントみたいなものをついたようです。

科学で証明できないもの、作者が学識がないこと、不思議な恋愛話としてお金を稼いでいる(ように誤解されてます)ことが彼にとっては「くだらない」ものだと判断する要素のようでした。恐らく、1巻でさえ読みきってないのではないかな、と思います。途中で本を閉じてしまったのでしょう。

確かに、第1巻だけでは「何だこの本は?」という方も多いとは思います。逆に、「これは何て面白いんだ!」と感動する人もいると思います。

彼の発する強い否定と攻撃のエネルギー。私はロシア語が少し理解できるので、なおさらそのエネルギーを強く感じてしまう。声や言葉の持つエネルギーは強いですね。

どうしようかな、と思いましたが、これでは周りにいる人で、アナスタシアに興味を持っている人にも勘違いされてしまうので、一応一言だけ出しておきました。「確かに作者は頭は良くないのですが、この本の面白いところは、そんな普通の男性がアナスタシアによって成長していかところなんですよ。正式な団体は、金儲けに走らないように気をつけているけれども、不正にアナスタシアの名前を使ってビジネスをしている団体がいることも事実です。」と。でも、通訳する人がアナスタシアのことをわからないし、農業に興味があまりない。きちんと訳されてない。

彼がアナスタシアをどう思おうが正直どうでも良いんです。私はアナスタシアのファンだとか、彼女のことを広めたいとか、信仰しているようなことは全くないので。ただ、彼女が経験していることを疑似体験したことがあったり、考え方に共感できるところが多いだけ。ライトワーカー達がやっていることは、まだ今の科学では説明がつかなかったり証明できない。それをアナスタシアはウラジミルに根気よく言葉で伝えているから、参考になるし、読み進めたら、スピリチュアルな世界を理解できて、人生が好転する人が増えるだろうな、というだけ。

それ以上は話さないでおきました。その後この男性は、お酒をどんどん飲んで、更にオーラも拡大してきたので、離れることにしました。

私が教えている透視やヒーリングを否定してくる人には今まで沢山お会いしてきましたので、こういうことは初めてではないのですが、数年に一度、強い否定とコントロールしようというエネルギーにダウンします。タイガの柔らかなエネルギーから一変したため、身体と心がついていかれず、風邪をひいたように扁桃腺が腫れてしまいました。

以前、とある有名な宗教家の方にも否定されたことを思い出しました。「君のように魚も肉もアルコールも摂る人間に、私が信仰している神や聖者が瞑想中にコンタクトしてくるはずはない。あり得ない。君は大体入信して修行をした身ではないではないか!我々のような僧侶が一生かけても得られない能力やスピリチュアルなレベルにどうして君のような人間が行けるのか?勘違いだ。そんなことを仕事にしていてはカルマを作るぞ」と叱られました。

あの時も、それ以上の議論はしなかった。無駄だから。残念でしたが。

その時に学んだことは、「神やハイヤーセルフや聖者には、一生祈っても修行してもそうそう繋がれない」と信じたい人には繋がれない、ということ。だって、自らがそう信じたいから。神や聖者を崇めることは、時に自分が本来持っている能力を閉じることになります。インドで、そのそうな類のことをいろんな場面で目にしました。神などの宗教に限らず何か「自分には届かないもの」を設定することは、時に「逃げ道」になりますし、レディーガガの言う通り、自分に限界をつけることになります。

その宗教家には先日、偶然お会いする機会がありました。これも宇宙の計らいだと思いました。何となく、「さあ、数年前の自分と今の自分を比べてごらん」とハイヤーセルフが笑っているように感じました。一応ご挨拶をしたところ、案の定の変わらない否定的な対応でしたが、どこか自分の心の中を清々しい風が吹きました。

何にでも、その人にとってベストなタイミングというものがあります。受け入れるベストなタイミング。押し付けることはできない。でも、情報を与える準備はできていると良いかな、と思います。

透視能力、霊視、サイキック パワー、スピリチュアルな力とか、色んな呼び方がありますが、私たちの持つ第六感は、全ての人に備わっています。生まれた時から持っています。子供の時には皆んな感じて、視えていた。自分を信じていれば、どんな困難も乗り越えられる力を私たちは持っているし、ハイヤーセルフや宇宙や天界と繋がり、目に見えない世界を視れる日が来ます。特別な人だけに備わったものではないのです。何歳で閉じるかは育った環境によります。そして、大人になってから、再びその力を開花させることができます。先ずは「〇〇であるべき」「〇〇以外のことはあり得ない」などの既存の固定概念を捨てることです。

娘は何かを察するらしく、「頑張れママ!」と紙に書いて来たり、ハグしてきます (*⁰▿⁰*) 子供は天使です♡ 大好きなものを護ろう、優しくしようという誰もが持つ本能をよく使えます。

オラクル 神託, ヒーリング講座☆ワークショップ, 神様, 動物 ペット ヒーリング

マリドル 愛の人が集まると。。。

2日間の講座マリア&ドルフィン タッチ ヒーリング終了。この2週間で大シフトが起こった方、アファメーションとの組み合わせで自分のご家族に対する言動や心持ちに明るい変化の見られた方、シンクロが起こった方、自分の新たな一面を見つけた方、手順の確認のために練習に来た卒業生。沢山の方や動物にモニターになっていただきました。ありがとうございます!海外にいらっしゃる方は時差の調整ありがとうございました。

今回はダンサーさんが2名いらっしゃいました。2-3人の子供のいるママも。OLさんも。年齢や経験がそれぞれに違うので良い刺激となりましたね。

本日のマリアのカードは「Mother 母」でした。強くて優しい母なるマリアのように、愛に溢れた受講生の集まりとなりました。凄かったのは、ヒーリングの練習をしだすと、全員が同じオーラのカラーに無意識で統一しているという( ^ω^ ) こんなの初めて見たわ♡ 

モニターさんからのご感想に笑ってしまいました!このモニターさんを担当した方は、「右目が気になって」と一所懸命イルカのエネルギーやシンボルを流してました。そうしたら、あのシンボルが三日月や日本列島に見えていたみたいですよ 笑 あと、マリアのシンボルが蝶にみえたんですね!なるほど!

そして、ウサギのモニターのロッピーちゃん。マリドルを流し始めたら驚いた様子だったけど、しばらくするとごろんと横になり、たまに身体がピクピク動いてたんだそうです。ロッピーにもご縁を感じました。だって、モニターにお申し込み頂いた日、私は初めてローソンのロッピーというシステムでチケットを購入したから 笑笑

酒粕入りの手作り蒸しパンを持ってきてくださった方も。美味しくて!優しい甘さ。レシピゲットしたぞ!

皆さま、どうぞ今後もコースで習ったことは実践して、役立ててくださいね!

マリドル、次回の開催は5月くらいになると思いまーす。

つれづれなるままに。。。, ヒーリング講座☆ワークショップ, 神様, 動物 ペット ヒーリング

信じる角には仕事来たる

明日お渡しするマリドルの認定証ですよ。

I’m so happy to hear very encouraging career transition stories from some people in the last few days! お仕事でのいい動きのご報告を立て続けにいただいてます。嬉しいな^ ^

In yesterday’s meditation class, while shuffling oracle cards, Career Transition popped up. In Japan, March and April is the time of transition at schools and offices. Fiscal year ends in March and the new starts in April. Graduation ceremony mostly happens in March and new school year begins in April. At private company offices, transfers and position changes are given in March. So in this time of the year, we face self evaluation, evaluation by others, change of working and study environments, adjustment to new bosses and teachers etc. That’s why I chose “confidence” as the theme of meditation for this month. We should look at our strong points and achievements we made so far in life. 

昨日の瞑想会で、シャッフルしてたら「仕事の変化」というカードが飛び出してきました。3月4月は、日本では変化の多い時期で、学校では卒業と進級があり、民間の会社では人事異動があります。自己評価、他者からの評価、学習や職場環境の変化、新しい上司や先生との出会いなどが起こります。そのため、今月の瞑想会のテーマを「自信」にしたのです。自分自身の良いところや、人生でこれまでに達成してきたことなどを確認するといいですよね(3/18も同じテーマで瞑想会あります)。

In the class one of the participants reported that she got a new job after quitting the previous one after working for years. After the class, I got message from 2 students; one who is taking PARAMITA Mother Mary & Dolphin Touch Healing course right now and graduate tomorrow and the other graduate living in Hawaii, who is earnestly doing 7-Day I AM Mantra Yoga.

瞑想会の参加者のお一人は、長年勤めた会社を辞め、先日新しいお仕事が決まった、とお話しされました。瞑想会の後、お二人の方からメッセージが来ました。お一人は、明日マリドルを卒業される方。もう1人は、卒業された後今ハワイに住んでいて、I AM マントラ ヨガを実践してくださっている方。

The student of Mother Mary healing class said that she quitter her working place a few days ago. She couldn’t stand with mistreats by a certain colleague any more. She did self healing very sincerely with affirmation and somehow realized that she deserves better!! So she quit the job. You know, for some people it is not easy to quit jobs not for financial reasons, but for other reasons like dignity, pride,sense of responsibility, low self evaluation, fear for new environments etc. I think she needed more self confidence and sense “I deserve the better!” Right after quitting the job she felt a kind of emotional emptiness according to her. 

マリドルの生徒さんの方は、職場での嫌がらせにもう耐えられない!とつい数日前に思い、退職へ。マリドルでアファメーションもして、真面目に自己ヒーリングを続けた結果「私は今より良いところにいるに値する」と思ったんでしょうね。だから、辞めた。時に、人は収入というところではなく、別の理由で仕事を辞められないものです。尊厳、プライド、責任感、低い自己評価、新しい環境に移行することへの恐れなどなど。私は、彼女は自信と「私はもっと良いものを得るに値する存在だ!」という感覚が必要だったのだと思います。そして、辞めた後、空虚感に襲われた、との言葉もありました。

But next day, while sitting on the train, people next to her started interesting conversation about Mother Mary. See, this is a type of sign that SHE is there to support you if you try to contact her and ask for help with strong intention. 

でも、翌日、電車に乗っていたら、隣の人たちが聖母マリアに関する熱いトークを開始したらしいのです。そう、これも天界からのサインですよ。マリアは、積極的にコンタクトして、強い意志で助けを求める人のことを見守ってます。

Well, then only yesterday she got a news that one companyhas a position for recruitment and she might fit that position. She contacted the company an this morning, she was told to come over right away for interview! Hope I will hear a good news from her! 

そうしたら、すぐに別のお仕事の話が舞い込み、連絡したら、今朝「これから面接に来てください!」と呼び出されたとか!いいご報告がくるといいな。

The other person in Hawaii was looking for a job after marrying American man and moved there. But as she doesn’t have a long-term working experience and she is not fluent in English, she couldn’t find one. I know how it’s stressful and makes you feel miserable when you do job hunting outside of your country. I have exactly the same experience. You are tested in every sense and the biggest issue is working visa. 

もう1人の方は、アメリカ人と結婚されてハワイへ移住。でも、長年働いた経験がなく、英語がネイティヴではないからなかなかお仕事が見つからなかったのです。外国で仕事を探すことの大変さは私も身をもって経験しているので、彼女の苦労が手に取るように理解できました。ビザ問題もあるし。

Yesterday she sent me a message that one organization offered her an opportunity to get training for assisting animal rescue in the mainland. She was doing volunteer work in this organization in Hawaii. They probably understood her quality. They will cover all the cost and they even invited her husband to come with her. Yes, she made it! We never know when the reward is given from heaven! Keep believing in yourself and doin your best!

さて、昨日朗報が届きました。彼女がハワイでボランティアをしている動物保護団体から、アメリカ本土で動物救助のためのトレーニングを受けないか、とオファーがあったとか!これは、もちろん、その後の就労を考えてのオファーですね!全ての費用は団体持ちで、彼女のご主人も一緒に来ませんか?とお誘いがあったそうです。よかった。ボランティアをしている彼女の中に、価値を見出してくれたわけですね。天界からのご褒美はいつ来るかわからない。自分を信じて、その時のベストを尽くせばいいのです。

I pulled up another card for those who will read this. Leadership came out. Blow your trumpet and tell the world that you are here to be the resource for others. 

この記事を読んでくださる方にカードを引いたら、リーダーシップのカードが出ましたよ。さあ、トランペットを吹いて、世界に伝えましょう、世の中の資源になる私という存在はここにいますよ!と。

ヒーリング講座☆ワークショップ, 神様

小さな奇跡を起こす許可

「小さな奇跡を起こす許可を自分に出していきましょう♡ 」

昨日開講したマリドルには、軽やかで華やかなピンクやオレンジのオーラを放つ方がご参加くださいました。根っこのところが本当に優しいメンバーです。前日まで、「怖い。やっぱり当日行かれないかもしれない」と連絡してくる方もいました。もちろん、何の強制力もスクール側にはありません。でも、お話を伺うと、「怖いけど、やっぱりやりたいんです」と。

本当に怖いのは、サイキックな力を開花するからではないと思います。それももちろん始めはドキドキだとは思うんですが。。。

心のどこかでわかってるんですよね、本当は自分は美しい存在であることを。それを、今まで色んな形で否定してきたり、抑圧してきたりしている方が多いです。周りの環境の影響もあります。

実は私も、あなたも、皆んなが愛と光の存在なんだって知るのが怖いだけ。それを知ったら、すべての責任は自分にあると理解すると同時に、自分や他者に対する怒りからも段々と解放される。解放が怖いんです^_^

クラスの中でお話しした通り、これからみなさんにはシンクロが増えてきます。エンジェルナンバーをみたり、不思議なことが起こったりします。でも、恐れないで進んでくださいね。

ヒーリング講座☆ワークショップ, 神様

マリドル初日終了


神楽坂のサロンまでの道で見つけたお花さん

マリドル初日は皆んな成功に終わりましたよ!2週間後までに、瞑想、自分や周りの人へのヒーリングの練習などの宿題をやって来てください♡

1 日中私たちを見守ってくれていた天界の存在達に感謝します。受講生の皆さんは、気づかなかったかもしれないけど、確かにいてくれたんですよ。皆んなが波 動を上げていくのを手伝ってくれていました。波動を上げるスイッチのOnとOffがスムーズにできるようになるまで練習していきましょう。

終わった直後に家に帰る途中で、あることへの解決に繋がる手段が分かった人も。自分を本当に大切にして、自尊心を取り戻すと変化は訪れます。時に驚くべき速さで。

All the participants successfully finished Day 1 of PARAMITA Mother Mary and Dolphin Touch Healing course. See you guys after 2 weeks! Please do the home work including meditation and healing practice to yourself, family and friends. Love love love ♡

I appreciate all the help of celestial beings who were with us whole day long. Though most of the participants were still not being able to feel them today, they were there for sure and guided everyone to raise their vibration. We keep practicing until we can smoothly do switch on and off vibration raising process.

One of the participants immediately led to the solution for a certain issue right after the course on the way home. Yes, if you start treat yourself better and regain your dignity, things will change. Sometimes quite rapidly….