ツインソウル, 神様, 芸術, 女性 女性性

マグダラのマリア

キリストのツインソウルであったマグダラのマリアの刺繍。毎日チクチクビーズを縫いこんでます。

青い衣装が完成。

マグダラのマリアといえば赤と青なんです。ヒンズー教のクリシュナ神の恋人のラーダも同じく赤と青です。

これから背景を埋め込みます。

細かい手仕事大好き

オラクル 神託, 神様, 芸術, 子供とエネルギー,

マグダラのマリア

ロシアで買ってきた、マグダラのマリアのビーズ刺繍キット。ロシア正教のイコンを思わせるものがありますね。

沢山ある聖者のキットの中で、パッと目に入ったのがこれでした。後で読んでみて、マグダラのマリアだとわかりました。

今回の旅では、マリドルに関係している方々のことをお祈りすることが多かったので、やはり、こうやって見守ってくださっているんだと思いました。

私はクリスチャンでもなんでもないのですが、高次の存在は信じてます。小さな奇跡を沢山経験してきました。

そうすると、自分に自信がついてくるんですよね。生きていくことが楽しくなるし、辛いことも乗り越えられます。

そんな方が増えたらいいな、ということで、マリアとイルカのヒーリングコースを開催しています。お子様、ペット、インナーチャイルドの癒しにもよいです。

来月も開講しますよ

http://www.paramita.jp/healing-session/1223.html

グルメ, 瞑想クラス, 神様,

21日瞑想会 ロシアのお土産

前回の投稿で、写真がうまく反映されなかったので、もう一度アップしますね。

9/21⭐︎普段瞑想する方も、そうでない方もどうぞ。瞑想すると、腸がよく動くんですよね。珍しい味のお菓子をつまむのは楽しいし、ワクワクする。

ということで、諸々の言い訳をした上で、お土産をシェアしたいと思います。

そして、もう一つ、カザンにある有名な聖堂のイコンの柄の御守りも差し上げたいと思います。

この聖堂は、バチカンのローマ法皇から、このイコンを与えられたことと、ここの教会の聖水や精油を目に垂らすと目が良くなるという言い伝えで有名です。

瞑想会の情報はこちら

瞑想会

グルメ, 神様, 子供とエネルギー,

シンガポール発で、初めてVoyager of the Seasで3か国クルーズ。出発前に入ってきた、ヨルダンの友達の入院のニュースがずっと頭から離れなかった。血栓が原因で意識不明のまま1ヶ月近くが経とうとしている時に私は人づてでニュースを聞いたので、あとは祈り、遠隔ヒーリングを続けた。

クアラルンプールのピンクモスクに行けたのも良かった。

私は無宗教だけど、モスクも、聖なる存在も好きだから、トルコではルーミーの聖地であるコンヤに行くくらい。

心が静まる。

形の無い 「それ」と繋がることが好き。

そして、誕生日の翌日の朝、ラシャの意識が戻った!とアリソンから連絡がきた。

良かった〜 本当に良かった〜😭

人の肉体の命ははかない。私たちの身体は精密に作られた素晴らしいものだけど、きちんとメンテナンスをしないと。

肉体のあるうちに出来ることを楽しもう。

で、クルーズでは、毎晩フルコースディナー。非日常を楽しみました。カジノもあるし、アイススケーティング ショーもあるし。

娘には、とにかく世界を見て欲しい!日本も素晴らしい国だけど、グローバルな流れにちゃんとついていき、どんな時にも自分の力で扉を開く知恵と勇気と行動力をつけて欲しい。英語がまだ話せなくても、体当たりで外国人の中に入り、少しでも話したり、相手の洋服を褒めたりして頑張る娘にウルウルきました🥺 この精神力は、塾や詰め込み式教育だけでは育たない。何度も小さい時から海外に連れ出し(連れ回し?)て、見守ることをしてきた効果を今回しっかりと感じました。

正しくあろうとする日本の教育だけでは、これからの時代は生き残れない。それは、日本の外に出てみればよくわかること。知恵と柔軟性と健康な身体があれば、どこでもやっていかれる!

命を楽しもう。感謝しよう。

つれづれなるままに。。。, 神様,

肉体あってこそ

ふと、ヨルダン人の友達のことが頭をよぎった。最近私が力を入れているVyvo社のウェアラブルのことを彼女に紹介しようと思いついたのだ。天真爛漫で、イスラムの社会におさまり切れず、国外に飛び出した、私の大切な友達。自分の健康データ、血栓の可能性、心筋梗塞の可能性までアラートしてくれる間違いなく世界の医学界、健康産業、生き方、働き方を変える製品だから、友達にも有益な情報かな、と。そして、それを共通のアメリカ人の知人にも伝えようと思っていた矢先。

先ほど、アメリカ人の知人の方から、「ラシャが血栓で倒れた。入院してるが、意識がないらしい。できることをやりましょう。あなたにも彼女は特別な人だものね」とメッセージが届いた。

ラシャは、初めて会った時から、心を開ける友達だ。何だろう。全く警戒心が湧くことなく、気づいたらお互いに心に閉まっておいた「秘密」を分かち合っていた。絶対的に信頼できる人だと思わせる何かがあった。

2015年の5月には、彼女の住むヨルダンに行き、そこからイスラエルと、エジプトへ。ラシャはパレスチナ民族のため、パスポートで色々と規制がかかり、結局は、英語をまったく話せない彼女のお母さんとエジプトで2泊したのだ。彼女のお母さんはスピリチュアルな人で、初めて会った瞬間に、私についていたある黒魔術を見抜き、本気でイスラムの祈りをしてくれた。死海、紅海にまで1日でドライブで連れて行ってくれた2人。紅海からの帰りの満月は写真に納めてある。ペトラにも行った。

中東の神々しい光を体験したあの1週間。黒魔術で、白昼夢をずっと見て、泣いて、本当に辛い1週間だった。

私のハイヤーセルフや、優秀な生徒さん達からのメッセージによると、あの時の私が取り組んでいた課題がもう解決する日が近づいている。だから、あの時、話を聞いてくれた彼女は特別な存在なのだ。

健康というテーマに最近は取り組んでいる。今まではエネルギーの世界中心であったが、私たちは肉体なくしては人間ではいられないのだ。今は、仲間と祈ろう。

IMG_0942.JPGIMG_0951.JPGIMG_0948.jpg

ヒーリング講座☆ワークショップ, 神様, 未分類

女神の足音

313287-sticker-foot-prints-goddess-lakshmi-with

 

透視ヒーリング中級に通っている生徒さんから、「最近瞑想しているとガネーシャ出てきて色んなこと教えてくれるんです。一緒に、すごくきらびやかな女性の神様が来るんですけど。。。。」と。その正体はラクシュミ女神でした。同じく中級コースにいる別の生徒さんの息子さんが、最近フクロウの絵を描いたりもしてたみたいで。。。。ラクシュミの乗り物(vahana)はフクロウです。

 

私自身も色んな形で3/6という日にちが大事な日だと知らされていたのですが、最近メッセージをたくさんくれる海外ドラマのシリーズ3段がその日に日本で公開だったり、ビジネスでお世話になっているとある方のお誕生日が3/6だったり、新月だったり。そして、どうもサラスワティ、ラクシュミ、ガネーシャと個人的には繫がる日のようです。

 

私はどの宗教にも属していませんが、神様からの応援は嬉しいです。

 

みなさんの2019年は今のところどのような年でしょうか?

 

今年は大変化、スピード、思考の解放、自由、更なる富、二極化が私の周りではテーマとなっているように見受けられます。

 

数年前に撮ったフクロウさん

withowl.jpg

ヒーリング講座☆ワークショップ, 神様

天使の羽根

どうもここの所、毎日のように天使の羽根が落ちてくる。

多い時は1日に3回ほど。どこからともなく白い羽根がフワリと。消えてしまうものもある。

マリア&ドルフィンタッチ ヒーリングの講座近くになると起こる現象です。

先日も、4歳の時に聖母マリアともう1人別の存在を見た、という女性が透視のセッションに来てくださいましたが、その朝はマリアのオラクルカードから、「私を連れて行きなさい」と言われました。マリアのカードを使う予定はなかったのですが、言われて通りにしたら女性からそんなことを打ち明けられました。

天使もマリアも見守ってくれてますね。

さあ、今日は何枚羽根ちゃん見るかなぁ ^_^