子供とエネルギー

妖精くん

“妖精⭐︎と思うことにした”

昨晩、家の前にいた虫を採って欲しいと娘にせがまれる。うお、苦手の昆虫ではないか!(◎_◎;) 自分では触れないくせに観察したがる娘。仕方ないので頑張ってミニ虫かごに入れてみる。そうするとキュウリをあげたいというのであげてみる。

  
ムシャムシャ食べること食べること!娘は大喜び。

そんなとき、うちの認定ヒーラーさんからLINEが。

“朝、春ちゃんがきになったんですよ(*^^*)
春ちゃんが駄々をこねて、へそ曲がりになってました。先生が雨降ってるからこっちいこーって外出先で言ってたのに、嫌って言ってる画像見えたので、葛藤してるのかも。雨の中春ちゃんが外にでていっちゃうんですけど妖精を見つけて、はるちゃんの手に止まるんですよ。そしたらさーっと気分が良くなって、元気になるのがみえました”

そうなのですよ、未来が見える子なので、我が家のある変化が怖いハルピー。ママの自分に対する愛情が減るのではないかという不安を打ち明けてくれました。それが昨晩の小雨の中でした。その帰りに虫を発見したんですよね。

虫を採ってあげたらご機嫌になったし、その後もお話したら不安が少し減ったようです。その後ハルピーはすぐに虫を逃がしてあげたいと言うので逃がしました。
そうか、君は妖精だったのだね、虫くん。ありがとう。キュウリ食べてウンチ沢山していたけどいいよ 笑 でも、やっぱりその見た目は苦手なんだ〜 (⌒-⌒; )

つれづれなるままに。。。

税関

成田に着きました。税関、前より厳しくなってる〜(O_O) イスタンブール経由だったのですが、外国人の多くが荷物チェックされてる。

私も、今回はひとり旅ですか?ツアーではなく?と2度も確認された。

警戒体制強めてるんですかね?

さて、ユーロは高かった〜 1ユーロ146円とかですからね。何するのもお金がかかる。松屋とかすき家とかあるといいのにな、と何度も思いました!かといって、数千円、数万円をケチるのは勿体無いので存分に楽しむこの性格。

さて、仕事だ仕事だ〜  幸いなことは、私は趣味と仕事が一致してること★ 

未分類

脱皮?

  

スペインに来てから買った携帯のケース。二匹の魚が泳ぐんです。買ってから気づいたんですが、1匹が上手く動かなくて。。。安かったんで、まあ気にしないようにしてました。

さっき見たら3匹に増えてる?!

よく見たら、元々動いていた魚の方の片面がピロリと剥がれたみたい。脱皮?

とりあえず、めでたい!めで鯛!お役目終了だね!
いま、ハイヤーセルフから画像でメッセージが降りてきました。”これよ、私が半年前にあげた映像の意味。貴方が太陽の輝く所に行ったら安心して勇気を出して脱皮できる。貴方が1番欲しいものがその後で手を広げて待っている”。

あー、あれが本当に起きたんだ、と感動しております。

ご褒美を待とう。
皆さん、透視やヒーリングに興味あれば、ぜひ10月の初級コースへ⇦突如宣伝してみる (-_^) だって、本当に役立つんだもん!!

つれづれなるままに。。。, 瞑想クラス

クリスト レイ Cristo Rei

リスボン最後はここ。  

    
 
あれ、これってブラジルじゃなかった?と思った方いませんか?

何年か前に、自分のハイヤーセルフに、今後起きる大きなシフトのヒントをください、と聞いた時に出てきたのが、このクリストレイとブラジルの国旗。この2つはそれ以来しょっ中出てくるんです。ブラジルに行くのかな?と思いながらスペインとポルトガルへ。

でも、この旅行のことだったんだな、と思います。クリストレイは、ポルトガルが世界大戦不参加を決めた時に平和を願って作ったもの。

この半年くらいよくみる太陽に向かって飛ぶ飛行機の映像も意味がわかりましたよ。このクリストレイはリスボン初や着の飛行機が5分おきくらいに通るんです!太陽に向かって飛ぶように見えます。キリスト、マリア、飛行機、太陽がひとつの写真に収まりました。飛行機見えにくいんですけどね。マリアの顔の近くに。
  

  
今回の旅行では、私よりひとまわりもふた回りも年上の外国人の女性とお話しすること、そして、逆に自分の半分くらいしか生きてない若者とお話しする事が多かったです。リーディングもしました。習いたい、日本に行きたい、でも日本語ができないから、とも。

いえいえ、そのうち私がアメリカやヨーロッパに教えに行きます。きっとそうなります。今回の旅行でアメリカのスピ系の団体とのコネクションもできました。帰ったら本当に英語をやり直し、スペイン語も頑張る!スピリチャルなことに国境はない。ただ言葉の壁は乗り越えないとね。

それから、次回の瞑想会にお越しの方にはポルトガルのお土産あります。恋愛運上がります 笑  ご参加くださいませ〜

未分類

マリアの瞑想

お待たせいたしました。Wi fiの調子が悪く、アップに時間がかかりました。Nazareに行ってきました。この場所を選んで正解でした!(=´∀`)人(´∀`=)
  

リスボンからバスに揺られて1時間くらい。このナザレ、実は世界で1番高い波でサーフィンが行われたという記録があるとか。高さ30メートルですって!綺麗なビーチで、波がバシャバシャ。人も穏やか。

   
    

男性も女性も、今でも伝統衣装を普通に着て生活しているそうです。女性はスカートを7枚重ねているんですって。毎日一枚ずつ変えていくことで曜日を忘れないんだとか。漁に出た夫が帰る日を数えたりするのに便利だとか。

ケーブルカーのチケットを買っていざ高台へ。
気持ちいい。とにかく気持ちのいい場所なんです!気の流れがいい!身体の中の悪いものが取れていく感じ。ちょっとこれはこの3週間の中では味わってない感覚。いや、長年、かな。
   

 タコのマリネ、最高でした。こんなに美味しいマリネ食べたことない。真似して作るぞ!⇦悪いもの流したら直ぐ美味しいものを入れてしまうんだにゃ〜 (^。^)

そしていざ、ノッサ セニョーラ ダ ナザレ教会へ。前回のブログに書いた不安はこの時点でもうなかったけど、少し恐る恐る入ってみました。
  
明るくてエネルギーが軽いんです。波動が高い。別世界にいる感じ。今までみてきたカトリックの教会のような重苦しさがない。瞑想のポイントに選んで良かった!と思いました。
  

さて、この教会のマリア像ですが、元々は5世紀にギリシア人の僧侶がイスラエルから運び、Méridaという街におきました。それを8世紀にロマノという僧侶がナザレに運んできたものだとか。彼は死を迎える前にこの像を崖の洞窟の中に隠しました。それを468年後に牛飼いが見つけ出し、奇跡が起こったため、巡礼者が訪れるようになったとか。

とても優しくて丸いエネルギー。温かいんです。周りの空気も澄んでます。瞑想に参加される皆さんのために、ロウソクを捧げてきました。
   

 
奇跡というのがこの絵に描かれています。ドン フアス ロビーニョという騎士が1182年にこの地で鹿をみつけ狩ろうと霧の中を追いかけた所、断崖絶壁とは気づかず、落ちかけたそうです。その時マリアに祈ったところ、マリアが登場し、落ちずにすんだそうです。

マリアについて。マリアですが、聖母マリアとマグダラのマリアという2人のマリアがいます。聖母はキリストを産んだマリア。マグダラのマリアは、聖書の中では娼婦として描かれていますが、実際はキリストの師にあたると言われています。また、一説には、キリストの妻であり、キリストの子を身ごもり、キリストのアセンションの後も生き続けたとか。キリストとはツインソウルだと言われています。
FBやブログを読んでくださっている皆さん、ぜひ、この教会と繋がってみてください。やり方は簡単です。椅子に座り、目を閉じ、手のひらを天井に向けて腿の上においてください。深呼吸をします。それから、上に上げている写真を思い浮かべて、自分がそこにいると想像してください。それだけで、2人のマリア、イエス キリストのエネルギーが降りてきます。始めは何も感じないかもしれませんが、1日5分でもいいのでやってみてください。期限はありません。

PARAMITAのスクール生、卒業生の皆さん、部屋には”例のもの”を流してok. グラウンディング コードは付けてもつけなくてもok. 自分にはエネルギーを流さないでやってください。

涙や鼻水や咳が出てきたら、出してください。浄化のサインです。

何か変化があったり、天使や神様からメッセージやサインが降りてきたり、シンクロが起こり始めたら、ぜひコメントしたり、私にメッセージください!

自分を信じて瞑想してみてくださいね。
  

未分類

身体は正直

身体は正直。スペインを経つ2日前、一緒に歩いていた友達が滑って転び、こめかみを切ってしまった。流血したので、救急車で病院に行くことに。スペインで赤十字の救急車に乗るとは想定外でした(・・;) 
すごいな、と思ったのは、友達が転んだ瞬間に周りの人が駆け寄ってきたこと。本当に1秒もかからなかった。直ぐに道路脇に連れて行って、寝かせたり水で洗ったり。それを見て、また別の人が来てセンスでかのじのことを仰いであげたり、救急車呼んだり。知らない人たち同士のこの連携プレーに感動しました。瞬時に身体が反応するんですね。
日本だったら、転んでも黙って通り過ぎる人、見て見ぬ振りする人ばかりだもん。地下鉄で貧血で誰かが倒れたり、血糖値が下がってお年寄りがバタンと倒れても駆け寄る人はあまりいない。ワタシこんなに背が低いのに、何度も倒れる長身の男性を抱き抱えたことありますけど、周りの男性は助けてくれない。見てるだけで緊急ボタンも押してくれない。あれだけ人口多いのに。。。悲しくなるよ。
こちらの人って、肉体とか、生死への意識が高い気がする。ニュースとかでも流血シーンとか死亡シーンとか日本はあまり流さないから、死とか戦争とかがイメージしにくいんだと思う。
人間の肉体って奇跡的に生存できてるんだよね。何かが大きく崩れるとそこで肉体は終わりなんだ。もっと生と死を意識して生きていけば、優しくなれると思う。