ヒーリング講座☆ワークショップ, 瞑想クラス

ソウルメイト再会 瞑想会

9/21の瞑想会では、東欧で過去世を一緒に過ごしたソウルメイトの集まりとなりました。

PARAMITAでやっている瞑想会は、単に目を閉じて気持ちを集中させるものではなく、もっと深いところに入り、浄化していきます。

いつも、講師の私が、参加者のオーラやハイヤーセルフやアカシックレコード、時に神々や天使から情報を取り、誘導していきます。

この日は、瞑想をはじめてすぐに、東欧のどこかの修道院が出てきました。レンガでできた教会。雪解けの春先の季節。瞑想会に参加したメンバーは、同じ時代、同じ修道院で尼さんとして一生を過ごしました。地域に根付いた活動をしていました。子供達に基本的な学問を教えたり、コーラスをやったり、季節ごとにイベントを開いたり。コミュニティのために奉仕した一生。

一緒に食堂で黒パンとクリームシチューを食べていた映像も出てきたり。そうしたら、メンバーのお一人のパートナーさんが「クリームシチュー食べたい」と言ったばかりだったとか。

初めて瞑想会にご参加くださった方は、瞑想が始まってすぐに涙が出てきたそうです。以前から、自分の前世は東欧だったと感じていたのが、確信に変わったようです。

仲間を信じて、自分と仲間とコミュニティのために平和に過ごした一生。平和すぎるくらいの平和 笑笑

透視ができるようになると、色んな過去世が見えます。今回の人生とは全く違う自分を知ることで、学びや気づきや励ましが得られます。過去世で得意だったことは、今世でも得意だったりします。

人間って壮大!

さて、来月から開講の透視ヒーリング基本コース、まだお席あります。一生使えるスキルを学びませんか?人生をより良いものにするための投資です。

http://www.paramita.jp/healing-school/1190.html

セッション体験☆報告談, 神様, 芸術,

精油とお守り付き モニター募集

カザンのパワースポットBogoroditsky 修道院の聖水とイコンのお守りを差し上げている、透視リーディングのモニターセッション枠は、残席2枠となりました。

この修道院には、ローマ法王自らが送ったというマリアとキリストのイコンがあります。現在表に出されているのはそのコピーで、現物は保管庫にあるそうです。

この修道院には聖水や精油があり、目にかけると良いという言い伝えがあります。モニターになってくださる方のために、現地で娘とお祈りしてきましたよ。

モニターになってくださった方には、後日、こちらの精油とお守りをお送りいたします。

モニター募集の詳細はこちらです

—————-

Paramita Healing Schoolのリーディング アドバンス コースを終えた卒業生によるセッションを受けてくださるモニターさんを募集いたします。zoomというアプリを使った遠隔セッションですので、ご自宅から受けていただけます。

オーラリーディングと、ハイヤーセルフ(必要に応じて高次の存在とのチャネリング)からのメッセージをお伝えします。また、リーディングの後に、ヒーリングを受けていただけます。邪気や他者からのエネルギーを排除し、オーラやチャクラのバランスを整えます。

魂の目的、健康、金運、お仕事、インナーチャイルドの癒し、親子関係、恋愛やその他の人間関係など、多岐にわたるご質問にお答えできるヒーラー が担当いたします。ぜひご利用ください。

妊娠の可能性のある方、精神薬を服用されている方には受けていただくことができませんので、あらかじめご了承ください。

リピーターさん歓迎です。なお、当スクールのリーディングは、未来を予測するためにあるものではありません。未来に起きる出来事にはいくつものパターンがあり、あなたが下す毎日の決断でどのパターンになるか決まります。また、ヒーリングは医療行為ではありませんことをご理解ください。

9/20 (金)21:00 ←満席

9/21 (土)20:00 ←満席

9/22 (日)10:00 ←満席

9/26 (木)21:00

9/27 (金)21:30

9/30 (月)20:00 ←満席

今月、講師の廣光が、ロシアのカザンの教会から御守りを持ち帰ります。上記のセッションを受けてくださった方には、後日ご自宅に御守りの札など数点を送付させていただきたいと思います。ご希望の方はお申し込み際にお知らせください。写真はイメージです(数年前にロシアの教会から持ち帰ったものです)。

時間 各回90

料金5000

ご予約、お問い合わせはスクールまでparamita.tokyo@gmail.com

ツインソウル, 神様, 芸術, 女性 女性性

マグダラのマリア

キリストのツインソウルであったマグダラのマリアの刺繍。毎日チクチクビーズを縫いこんでます。

青い衣装が完成。

マグダラのマリアといえば赤と青なんです。ヒンズー教のクリシュナ神の恋人のラーダも同じく赤と青です。

これから背景を埋め込みます。

細かい手仕事大好き

グルメ

新しい時代へ

昨日は某社のガラ ディナー へ行って参りました。諸事情により、アップできる写真が少ないのですが、熱気は伝わりますかね?

なだ万の料理美味しかった!

ホテルのビュッフェでこれだけ美味しいのは久しぶりかな

天ぷらとお寿司は外せない!日本人に生まれてよかった

オラクル 神託, 神様, 芸術, 子供とエネルギー,

マグダラのマリア

ロシアで買ってきた、マグダラのマリアのビーズ刺繍キット。ロシア正教のイコンを思わせるものがありますね。

沢山ある聖者のキットの中で、パッと目に入ったのがこれでした。後で読んでみて、マグダラのマリアだとわかりました。

今回の旅では、マリドルに関係している方々のことをお祈りすることが多かったので、やはり、こうやって見守ってくださっているんだと思いました。

私はクリスチャンでもなんでもないのですが、高次の存在は信じてます。小さな奇跡を沢山経験してきました。

そうすると、自分に自信がついてくるんですよね。生きていくことが楽しくなるし、辛いことも乗り越えられます。

そんな方が増えたらいいな、ということで、マリアとイルカのヒーリングコースを開催しています。お子様、ペット、インナーチャイルドの癒しにもよいです。

来月も開講しますよ

http://www.paramita.jp/healing-session/1223.html

瞑想クラス

9/21 瞑想会

明日の瞑想会は、残席2枠です。ロシアのお土産お渡しします。

9/18の瞑想会では、イザヤが飛んできてくれました。ご参加くださった方々も、「今日は天井がパキパキ言ってました」とか「何かが来てるのを感じたね〜」なんてお言葉が。

私たちを見守ってくださる偉大なる大きな存在達に感謝ですね。

カザンの旅2 「やっぱり青かった」

カザンっていう名前の由来は、料理に使うポットらしい。街には、カザンを象徴する大きなポットがあります。

ロシアはの国土が広いので、道が広い。だから、空がとても広く感じられます。あと、エネルギーが清々しいんですよね。

ね、青が広がってるでしょう?

自分が大きくなったような錯覚になります。

ここは、タタール人が多く住んでいたエリア。モスクがあるし、カラフルなお家が並びます。

林では、日本とは違う木々が出迎えてくれます。