ヒーリング講座☆ワークショップ, 動物 ペット ヒーリング, 子供とエネルギー

マリアとイルカのヒーリング講座7月

このページはしばらくトップに固定されます

5月、6月は透視リーディングのセッションモニターを募集してます(6月分はもうすぐアップ予定)

マリア&ドルフィンタッチ ヒーリング、7月に開講いたします。長期に渡って学ぶ透視やオーラリーディングのクラスとはまた違い、2日間で学びます。

自分を癒したい人、ペット、家族、お友達、お客様にセッションをしたい方、おまちしております。

詳細はホームページから

http://www.paramita.jp/healing-school/1182.html

未分類

マリアを迎える

大好きなユリ

私には聖母マリアを彷彿させます。

今の家に初めて訪れた時、玄関先で咲いていたのもこのユリ。「ここに住むといいよ」と天に言われている気がしました。

先日、実家の母が、実家にあるユリを根っこごと2本持ってきてくれました。

それを昨日庭に移植しました。

白い花をつけてくれる日が楽しみです。

マリアとイルカのヒーリング講座は、7月に開講しますよ。

http://www.paramita.jp/healing-school/1182.html

未分類

ココに聞いたこと

瞑想し、自分のオーラやアカシックレコードのビッグデータを読み取ることは毎日のこと。

たまに、歴史上の有名人物、宗教家、アーティストなどがテレパシーのような形でメッセージをくれる。大体の場合、それが誰なんだからよくわからないんだけど、先週来てくれたのはCOCO CHANELだった。詳しくは、そのうち書く本の中で出そうと思うのですが。。。

イタリアの美術館で、学芸員のような人を引き連れて歩くココ。ガラス工芸を愛おしそうに眺めていた。どうやらココはベネチアが結構お気に入りだったよう。ローマも。ロンドンも多かったなぁ。

とにかく、ヨーロッパの大都市をさっそうと歩くCOCOについていって、彼女の生き方や心のうちを教えてもらう感じだった。

ベネチアのダニエリホテルのような場所に、男性にエスコートされて中に入り、お食事をするココ。ベネチアの橋から、船に乗ったり、海沿いのカフェでお喋りをしているカップルや家族を眺めるココ。

途中で、ココと一緒に白い壁の多い、太陽の光が射す地中海気候のどこかのレストランで食事もしました。あることを相談したら、「それはね、あなたの自由なの。どちらでもいいのよ。」と。そして、目の前に沢山のカテラリーを用意してくれて、カニのスープもオーダーしてくれて、「さあ、好きなだけ食べて!」と 笑笑 「な、な、なぜにカニ?」と思ってて、食べ損ねたんだけど、スパイスが入っていそうな軽めのスープでした。

彼女が伝えてくる点は主に2点でした。

1.単に美しいのはダメ。伝統やコンセプトのある美が私は好き。

ココがデザインしたらしいバッグや洋服をいくつか見せてくれました。自然の中で暮らすゆったりとした時間も大切にした方のようで、自然から得たインスピレーションを自分の作品の中に込めたそうです。とてもシンプルなデザインだから、その見た目には彼女のインスピレーションは殆どわからない。だから、彼女の「生き方」に共感してくれるお客さんを求めてました。それで、ハイジュエリー コレクションとか、特別な展示などを行なっていたと思うのです。大量に売れるもの、売れることも大切にしていたけれども、ビジネスと芸術の追求をバランス良く行うことを頭に入れている印象。

2.女は男性にエスコートされてこそ幸せに生きれる。

「私は子供を産めなかった」と、悲しそうに話すココ。ステキな服に身を包み、ヨーロッパ各地をさっそうと歩くココ。でも、どれも独りで寂しそう。サングラスのようなものをかけて、寂しさは外にはわからないようにしてる。「人が怖いの。特に男性は信用できない」、と。だけど、心から信頼できる、自分に敬意を持って接してくれる男性をいつも求めていたようです。

男性に媚びることと、エスコートされることは別。「私はどこに行っても特別扱いされ、高級ホテルもレストランも美術館も一人で入れる。でも、本当はエスコートされたいの」という、女心も伝えてきました。男性にエスコートされて食べる食事の方が嬉しいし、芸術とか高尚な話ができるとなお楽しいの、と。

仕事で成功するだけでは女として満足しないのよ、と教えてくれました。

私はCHANELのことを殆ど知らないので後でネットで調べて腑に落ちることが色々とありました。

ココにまた来ていただきたいなぁ、と思います。

グルメ, 女性 女性性

一流だからできること

CHANELから招待いただいて、BEIGEへ。完璧。サイッコー!エレベーターの網目からCOCOの世界。内装にもこだわりが。Daubignyのchampagne にはじまり、ロゼ、赤、アミューズからデュカスならではのチョコレートのデザートに至るまで、サービングも全てが調和してる。バターひとつで、こんなに感動したの初めてかも〜 パンも4つも食べちゃったよ!

不完全な自分も、たまには完成された域に足を踏み入れてみるものですね。

先月のハイジュエリーの展示会は、獅子Lyonがテーマで、入り口が倉庫の運搬用のエレベーターだったんですよね。お客さんがライオンになった気分で会場に入るように演出。

単に美しいとか、美味しい、じゃなくて、コンセプトまでがしっかりと行き届いているのには頭が下がります。そう、一流にしか出来ないことがある。

来月はPygmalionの音楽プログラムにご招待いただきました。COCOは生前、密かに多くの芸術家に金銭的支援をしていました。人を育てることに投資したんですよね。私は、ヤナーチェクのある日を選んでみました^_^ 娘がチェコでの過去生の記憶を持つんですよ、とお話ししたら、1番前の席用意してくれる、と。ハルピー、しっかりお目目を開けて聴くのですよ。大丈夫かなぁ (^◇^;)

そうそう、COCOと瞑想の中で交信したんですよ。近々シェアしますね。

Invited by CHANEL to Beige in Ginza. Perfect wine, food, service and ambience. COCO’s vision is kept with respect here.

セッション体験☆報告談

5月透視セッションモニター募集

PARAMITA ヒーリング スクールの在校生及び認定ヒーラーによる透視リーディングで、オーラや身体のエネルギーをみたり、お客様のハイヤーセルフやその他の高次の存在からのメッセージをお伝えします。当スクールのヒーラーはマニュアルに沿ったリーディングではなく、お客様お一人お一人のハイヤーセルフと繋がり、その方に適した方法で柔軟に多角的 に透視する能力を有します。セッションで出てきたリーディング内容は、携帯や メモで記録し、後に振りかえれるようにされることをお勧めいたします。数週間、数ヶ月後、数年後に気づかれること、納得される内容もあります。

募集人数に達し次第締め切らせていただきます。リピーターさん大歓迎です。

注意点:妊娠中、妊娠の可能性のある方、精神科のお薬、薬物を服用されている方には受けていただくことができません。

 

———————————————————————————————

ご希望される方はメールでお知らせください。paramita.tokyo@gmail.com

  • モニター セッション 3000円枠

透視ヒーリングアドバンスコースを受講中の生徒さんが中心となって行うセッション。透視リーディングで身体のエネルギー状態をみたり、お客様のハイヤーセルフからのメッセージをお伝えします。健康、お仕事、アルコールや糖分への依存症、インナーチャイルド、人間関係、お仕事、恋愛などのテーマをお引き受けいたします。

 

日時:5/29(水)

場所:四谷 13:30-15:15

未病にする時代

3カ国をクルーズした後、マレーシアに戻り、北西部にいますが、改めて、世界はもうウェアラブルで病気を事前に防ぐ路線に入っていることを確認。私は長いことヒーリングやリーディングのプロとして働いてきました。PARAMITA ヒーリング スクールといえば、透視リーディングで知られているとは思いますが、リーディングやヒーリングと同じくらい大事なのが、物理的な身体のケアです。

元々は、インドでの排気ガスや水の悪環境で慢性的におかしくなった身体と精神を良くしたいという必死な思いでヒーリングの世界に入りました。マッサージ、鍼灸、整体に行っても治らなかったからです。特に病気があるというわけでもなく。単に身体の免疫が落ちていたのですが、その状態から抜け出すのは本当に、本当に長い道のりでした。思い出すだけでも涙出るわ〜 この肉体から抜けたい、と考える毎日でした。でも、死にたいわけではない。

そこからご縁あって、スピリチュアルな世界に入り、今までの身体の不調や、人間関係の不調が、実は自分の想像を超える量の輪廻転生と、カルマやエネルギーによるものだと納得したのです。過去世での強烈な体験、やり残したこと、強い感情や未解決の人間関係などが、今回の人生の不調をもたらしていたわけです。

そこから必死で瞑想し、自分をリーディングし、ヒーリングし、現実の行動や考え方を修正していきました。その過程で、ヒーリングで自分の意識が変わり、カルマが解消されると、信じられないくらい体が軽くなることも体験しましたし、アムリタと言われる不老不死の甘い液体が脳から分泌されることも体験しました(そういえば、先日のクラスで生徒さんのひとりがそれを体験しました)。写真は、この記事を書いてるシンガポールのチャンギ空港で見つけたもの^_^

体調をよくするには、まずは気の流れというエネルギーも物理的なレベルでもケアしないといけません。暴飲暴食や、添加物の多い食べ物は避け、新鮮ないきたお水を飲み、運動をする。自分に合う栄養素を摂る。

スピリチュアルな世界に長くいると、この当たり前のことを忘れている方に多く出会います。ヒーリングで病気が治ると勘違いされる方もいます。気の流れを良くすることはできますが、それを持続させるには、ある程度の健康か必要なのです。一流コーチからバスケットボールの手ほどきを受けても、動ける体がなければ練習できないので、上達には繋がらないのと同じです。

今回のマレーシア旅行では、中華系の方に囲まれました。中国人、香港人、シンガポール人、中華系マレーシア人。気づいたことは、彼らが健康にとても気を使うことです。添加物を口にしないように気をつけます。ウェアラブルで歩数を測ったり、毎日血圧をチェックしたり、はもう当たり前。その根底にあるのは、「未病に防ぎ、大病をしないようにする。それが身体のためにもお財布のためにも、家族関係を良好に保つためにも良い」という考え方。

病気になると、病院費用、入院、手術にお金がかかる。仕事もできなくなるため、収入が絶える人も多い。テクノロジーの発達が進む今、私たちはより定額で自分の健康を守れるようになっていますよ。

高い保険料を払っていても、それでは高額治療費はカバーできません。日本人は保険に物凄いお金をかけます。ですが、それではカバーできないのです。もしくは、納得しない治療を受けることになるのです。

瞑想、ヒーリングも良いですが、今一度、自分は肉体という物体を持っていることを意識しましょう。