つれづれなるままに。。。, オラクル 神託

久しぶりに視てみた

気づけば最後の投稿から早4か月。

なんでしょうね。また書き始めるタイミングを待っていたんだと思います。

個人セッションでお会いしている皆様はご存じかと思いますが、私は至って元気です。

世の中の変化はもちろん相変わらず凄い勢いで進んでいますが、私の個人的な変化が大きく、それもあってブログを書くタイミングを逃していた気もします。

書こうと思えば毎日でも書くネタはあるのですが、

「籠れ~ こもれ~ 自分の巣にこもれ~」というハイヤーセルフからのメッセージもありました。

肉体レベルの自分も、今はセッションや人道支援プロジェクトに関係する人以外とはあまりお会いしない方がいい、という感じ方をしていました。

で、籠った甲斐がありまして、色んなことが実り、そして新たなスタートを踏み出し、更に大きな新たなことにチャレンジしております。

私の人生設計は、ハードなものを設定したようで、来るときには学びのための試練がドドーンと来ます。夏休みの課題を3日で仕上げろ的な。スパルタっす^^;

でも、振り返れば、がむしゃらに課題に取り組んで、ベストを尽くして、何でもこなしてきました。そうなの、とりあえず、パスしてきたわ。

90点は取らないと→80点取れれば十分じゃない?→試験パスすれば点数は関係ない

というように、自分に課すハードルを下げました。

というか、下げないとどれもパスできないくらい大量の課題が降ってきた(降り続けている)。

プライドを捨てることですね。

捨てた先に見えるものがある。捨てないと見えない

-------

今日は、久しぶりに瞑想の中で日本の将来を視てみました。何かブログでも書けることはないかな、と視てみたら、日本の南西地域できな臭いことが起きるよ、と。地震とか、軍艦とか、監視とか、そういう映像がキーワードとして見えました。

ただし、開戦にはならないし、多くの人が犠牲になるようなことはないそうです。だから、驚かないように、と。

それから、四国、九州のあたりで、古墳なのか塚が発見される、と。土の中に穴を掘って、その中に石棺のようなものを入れて、紀元後600~700年ごろ(←紀元前前かもしれないし、600~700年前かもしれません)に生きていた人の遺体を安置してあるそうです。誰なのかはわからなかったけど、性別は女性で、精神は中性的な方だったようです。

この発見は重要な、明るい歴史的事実を世に伝えることになるらしいです。

その他自分のオーラなど視てみたけど、あまり大した情報はありませんでした。がくっ(笑)

第7層では

「進め。もうあなたを遮ることができるほどの力を持つ悪の存在はいない。あなたは乗り越えてきた。」との情報が出てきました。←たしかに~ 自分の肌感覚でもわかるかも

その前の第6層では

「あなたは非常に家庭的な性質を備えている。家族を守ったり、伝統芸能や技術を継承したり、静かに平和な場所に籠って、パートナーや子供や信頼できる人とだけ交流していくことをやる性質。ただ、同時に、戦士のように前に進み、勇敢に戦い、道を切り開いて新しいものを生み出す男性的な性質も同量に備えている。ポイントは、同量に、ということだ。毎日の状況や置かれた環境によって、使い分けている。今までも気づいていたでしょう、自分がそういう両極の性質を持っていることを、、、、しかも、どちらも時間的余裕があれば上手に使えることを。今日知るべきことは、あなたは同時に両方を使えるということ。」云々。

そうかー。私の中では男性性と女性性を切り替えて使ってきたかもしれない。思い返すと、切り替えて使っていたな、ととらえてきたかもしれない。実際に切り替えていた気がする。

でも、多分いまは、両方を同量に同時に使えるようになっているんだろうな。

大したことではなかったけど、小さな発見でした。

あと、将来的にはやはり日本を出て、自然多い環境の中で家族と過ごしているという映像でした。川があって、森があって、木の家でした。ここまで古くないと思うけど、こんな感じ。昔から変わらない心の故郷へ今生で戻るんだと思います。日本もいいんだけどね。でも、私の魂はもっと自由と解放感と北の静寂が好きなんです。

どうやったら早くそこに行かれるのか?と聞くと、答えは簡単で、

「もうそこにいるイメージを強めて、その見えている映像のエネルギーを全身に取り込め!」と。やや詰まり気味の鼻でめいっぱい吸い込んでおきました^^

以上💛