未分類

美しいものだけ

を見て過ごしたい、生きていきたい。

そんなこと思いますよね。

私はその願望が強いです。強かったです。

今となっては、その境地にたどり着くということが、自分の中、他人の中にある負のものも全部キチンと受け止めて、認めるという作業の後に訪れるということがわかります。

闇も黒もグレーもダークなものも、人間である限り体験するものです。

他人をジャッジすること、世間の考え方で物事を判断することをやめてみてください。これは悪い、良くない、あれがイイ。そんなジャッジは、自分自身にも足かせをつけるようなものです。

ジャッジを外さないと、天界の声も自分のハイヤ〜セルフからのメッセージも受け取れない。

貴方が心をオープンにしたときに全てが流れ入ってきます。

いつかは自分と向き合うときがきます。今生なのか、来世なのか。それを決めるのは貴方自身です。スピリチャルな道はシンプルな道です。だけど、決して楽な道や抜け道はないと私は思います。本気にならないとダメです。

本気になるまで、私たちは転生を繰り返し、似たような経験をします。

ハイヤーセルフ、魂、天界は、貴方が今までの行動や思考のパターンに気付くまで、それらが悩みや苦労の原因であり、手放さない限り繰り返し再生されるテープは止まらないのだと気付き受け入れるまで、同じことを経験させます。そこから学んで欲しいから。

ヒーリング講座☆ワークショップ

見える 視える を超える

透視、オーラ リーディング、アカシックレコード リーディング、身体にある他者のエネルギーや健康状態のスキャニング…… はたまた天使や神様とのチャネリング……亡くなった人やペットのリーディング…..

自分自身のために、また他者に役立つ存在となるために、沢山の方がスクールに来てくださいます。

瞑想会に参加される方もいらっしゃる

段々と開眼していきます

見るというより視えるようになるんです

さて、ここからが本題なんですよ。適切なトレーニングを積んでいけば、誰でも視えるようになると私は思ってます。まあ、私自身が 

別にみえなくてもいいや ^_^

というスタンスで気軽にトレーニング受けてたんで

で、ある日、ビジョンやら直感やら声が降りてくるわけです

正直嬉しい(≧∇≦)

そして、他者のリーディングもしていくわけです

なのですが、良いリーディングをするためには、視えるだけじゃダメなんです。明晰性を高めないと。中立なエネルギーでリーディングしないと、正確な情報がおりません。ヒーラーが、自分の頭や自分の経験を元に勝手な解釈をしてしまい、相手のハイヤーセルフやスピリットが伝えたいメッセージと大幅にズレたリーディングをしてしまうことになります。

そこが危険だな、と指導していて思います。

視えた、シンクロした、というだけで、リーディングをあなどらないでください。それは入口に過ぎない。本題はそこからです。

ということで、少人数で長期に渡るコースにしています。

恩着せがましく聞こえるかもしれませんが、これだけ生徒さん一人ひとりのリーディングの面倒みる先生はいないと思います ^_−☆

もっと宣伝して、ばっと大人数に教えたら、しかも、マニュアル化して、単純な形のリーディングとかヒーリングを教えたら楽でしょうね。

でも、それはしたくないんです。それでは臨機応変なリーディングができなくなるから。それから、間違ったことをやってる生徒さんの軌道修正ができないから。

私自身が、色んな所でいい加減なリーディングやらヒーリングやら鑑定を受けて傷ついたし、危険な思いをしました。そこから学んだことを活かしたいと思ってます。

ヒーリング講座☆ワークショップ

ヒーリーになってみた🎵

  
 
今日のクラスで、生徒さんにリーディングとヒーリングを受けました。

こうやって、ヒーリングを受ける側となることで、より良く誘導できるので。リーディングしている生徒さんがどこで迷ってるのか、何がブロックなのか、ヒーリングの手順を覚えているのか確認できます。

エネルギーを注入していくヒーリングも受けましたよ。素晴らしいヒーリング力⭐️ 教えているシンボルを描いたり、その他の動作を生徒さんが取るたびに、ぐわん、スポッとわたしの体の中のブロックが外れます。うつ伏せになっててもわかります。

あ、今何かやったでしょ?

ときくと、

はい、ヒマワリなエネルギーがいいと出たので入れましたけど。。。

と。

ははは!今朝、Sunflower (ヒマワリ)という名前の香水をつけなさい、とハイヤーセルフに言われ、腕につけたばかりだよん!

ほら、ちゃんとリーディングもヒーリングもできてるの。私は皆んなをキチンとしたヒーラーに育てる自信があります。だから、心配しないでついてきてちょん♡

ヒーリング講座☆ワークショップ

“あえて見せない”

透視リーディングを教えていながら、”あえて見ない”ことの大切さを伝える場面が多々あります。

“先生、画像が全然見えない。せっかくコースに来たのに”とか、”私、自分の成長が感じられい。他人のリーディングも、もっと深く、具体的なアドバイスをしたいのに見えない”などの質問。
見よう、見よう。いいアドバイスあげよう。外から何かを足して透視能力を上げよう、と思わないでください。
削ぎ落としてください、要らないものを。自己卑下、自己嫌悪、他者との比較、ジャッジ、たくさん見えないといいヒーラーではない、という考え。それら全てが見せなくさせています。
それから、”全部見よう” “沢山情報をあげよう”と思わないでください。必要なもの、貴方を通して知らせるべきものを、ちょうど良い量伝えればいいのです。
中には、まだまだ情報を受け取るエネルギー的準備ができてないお客さんは沢山いるのです。多くの方は、自分が聞きたいと思うことしか受け入れられません。そこに、その人が受け入れられない情報を無理やり伝えることは好ましくない。だから、その方やヒーラーのハイヤーセルフが深いリーディングを止めるのです。
そしてまた、未来をあえて見せないこともありますね。結末がわかってから人生の選択をするのはおかしい。テストの答えを子供に教えてから学校に行かせるようなものです。何も学びがないではないですか。
私はインドに住んでいた時、お母さんたちが必死でテストの回答をかき集め、子供に暗記させている姿を見てきました。インドって、小学生のときから進級テストあるのですが、大体問題は毎年同じらしい。それを、親が必死で暗記させるんです。
中流階級以上になると、過保護な環境でコントロールされて育つ人が多い国だと私は思います。インド式計算とかITとか華やかな部分は、ほんの一部です。飛べない鳥カゴの中の小鳥ちゃんに溢れた国です。
私たちヒーラーは、お客さんに全ての答えをあげるためにいるのではありません。お客さんが、自分で自分の人生に責任をもち、選択し、ひとりで進んでいくための手助けをしているにすぎません。

つれづれなるままに。。。, ヒーリング講座☆ワークショップ, 動物 ペット ヒーリング

潜るのです

マリア&ドルフィン タッチ ヒーリングの講座では、マリアやイルカのエネルギーと生徒さんを繋ぎます。海のイメージも使います。

   
   
イスラエルでこの講座をやるようにメッセージが降りてきたときから、小さい時から苦手な海に対する恐怖を乗り越えるため、ダイビング始めました。楽しいファンダイビングなんだけど、私の中では仕事の一部です。自己浄化。

海に潜ること、イルカや魚と触れ合うことで、自身がパワーアップしてます。
  
海への恐怖というより、海や水にまつわる恐怖なんですよね。水死、入水自殺、海辺で愛する恋人や親友と別れた、亡くした。そんな過去世の記憶がフラッシュバックするのです。
でも、今を生きるために、楽しむためには、過去の記憶は整理する必要があります。同じことを繰り返さないために。パターンを断ち切るために。
だから、頑張って月1-2回、海と向き合ってます。

   
 海底は、人間の潜在意識と近いものを感じさせます。ボートから背中から落ちて潜るのも、大股で飛び込むのもはじめは怖かったし。耳抜きも時間かかるんだけど、勇気を出して飛び込むと、未知の世界が広がってます。こんなにも沢山の美しかったり、奇妙な生き物がいるのか!と。ピカチュウもいたよ(^_-)

2016年のお正月はボルネオ島で森と海に抱かれに行きまーす♡