未分類

限りなく知ろうとする

「百聞は一見にしかず」ということわざを、この何年も自分で体験してきました。

そして、目に見えない世界を人に伝えたりしています。

今まで、強い批判を受けてきたことは正直ないです。多分、自分を信じてくれる人だけに伝えたり、一緒に協力していこうとしてきたからです。それは、スピリチュアルなことに限らず、なんでもそういうものだと思うんです。

人の考え方を無理やり変えたり、自分の価値観を押し付けることは迷惑行為だし、人には、自分が信じたいものを信じる権利があるからです。

しかし、少しずつ、目に見えない世界が今、見える世界になりつつあります。

存在しないと言われてきたことが存在していることが科学的に解明されるようになってきています。

私は元来人間の脳や感覚に勝るものはないと思ってます。単に私たちが自分の脳を使いこなせてないだけなんだと思うんです。

年齢を重ねていくと、段々と、「残りの人生をどう生きるか」とか思うようになるし、「今まで自分はどれくらいのことを体験できたのだろうか」と考察するようになります。

まだまだだな

って落ち込むことも多々ありますが、落ち込むよりも、それを伸びしろだと捉えるようにしています。その方が人生楽しいんですよ(^ ^)

まだまだ努力していい。貪欲でいい。未知の世界を追い求めていい。

私の周りには、そんな人が結構います。「百聞は一見にしかず」を日々体験しているからだと思います。

謙虚になり、素直に世の中をまず見ることは、勇気が要りますし、判断の時にはそれなりの知性が必要になります。素直であることは、財産です。どんなことでも、1度頭の中を白紙にして聞いてみる。可能な範囲で、惹かれる範囲で試してみる。実践してみる。自分に合わないことは無理して続けない。そして、いつでも他者の中に美しいものがあることを信じる。

自分に自信があれば、問題は解決できます。

飛び込めないのは、自信がないからなんだな、って思うことが増えました。かつての自分を振り返ると、自分に自信がないから、人の意見に左右されるから、人にジャッジされることが怖いから、言い返せないから、という理由で自分の中にある1の恐怖を100くらいに勝手に増大させ、飛び込むことを拒否していたことが多々あるな、と認めざるを得ません。

私たちは、自分の都合の良いように現実を解釈します。

失敗を「怖いもの」と捉えるか「チャンスや学び」と捉えるかで、上昇速度がグンと変わってしまう。

成長の過程で人間関係が変わることは当然です。自分と同じスピードで走る人といることが楽だからです。

昨日は鷹の夢をみましたが、本日はこの方が登場

あ、そういうことね、って私は納得しましたよ。私が苦手だと思い込んできたもの、避けてきたものに、ついに向き合わないといけない時がきて数ヶ月。

世界は広くて、自分はあまりにも無知で、同時に世の中には楽しいこと、ワクワクすることがたくさんあるのもわかりました。

私は逃げていただけなんですよね(^ ^)

でも、それは、否定的に考える必要もなくて。。。

「その時」がようやく来ただけだし、この人生で全て学びたいという自分の意志、魂との繋がりが強まったということですから。

 

 

「失敗したらどうするか?」

いや、全然いいです。失敗しても、私という人間がいなくなるわけではないから。いつでも自分には自分を誰よりもよく知ってる自分という存在がいますから。そもそも、私は本当の意味で「失敗」したことはないんだって思ってます (^ ^)

未分類

鷹の夢

今朝方、部屋の中に鷹が突然いる、という夢を見ました。私の上を飛んでいました。怖い感じはしなかったですが、「外に逃がさないと」と思っているとこらで目が覚めました。

鷹は、神のメッセンジャーらしいです。

吉兆なのかなぁ

昨日に引き続き、本日も、個人セッションのあとで、美容男子さんにお会いします。

接客業、自己プロデュースをする自営業の方は、男性でも肌つやが良く、健康であるに越したことはないですね。美意識が高いことは、自己肯定につながります。素晴らしいです。

未分類

週間オラクル 11/20-26

Weekly oracle Nov 20-26th 週間オラクル 11/20-26

“Ace of swords”

A sword of steel, a sword of flame

A sword with which to make your name

A man with a mission, a dream, a goal

Blessed is he who knows his role

鉄の剣 燃え盛る剣

名声を得るための剣

使命、夢、ゴールを持つ者

己の役割を知る者は恵れる

未分類

実践することで理解する

リーディングのセッション、ビジネスのセミナー、レシピ本、ヘアカタログ。

受けたり、読んだりするだけではな自分は変わらない。

変わったつもりになるのと、本当に変わるのとでは、何が違うんだろう?

実践

行動

ですよね。

少しでもいい、一歩でもいいから動くこと、です。

スピリチュアルな世界ではエネルギーや想念を動かすことをトレーニングしたり、実践します。

それは大事なことです。想念が現実を作るから。

未来は決まってないから。自分で作るものだから。

でも、それだけでは不十分です。

自分の体をもって行動しましょう。

未分類

お肌が

トゥルッ トゥルッ でーす

毛穴も目立たなくなり、たるみが改善されている

上級ヒーリングのコースを教えたことで、自分も大浄化されました。

そして、そこに、ミラーワークをくわえているので、なおさらです。

ホームページでご紹介しているミラーワーク、ぜひ、信じて皆さんもやってみてください

未分類

週間オラクル 11/13-19 

Weekly oracle Nov 13th-19th 

Mark 5:36

But overhearing[a] what they said, Jesus said to the ruler of the synagogue, “Do not fear, only believe.”

Everyone has bitter experience of hurting someone including one’s own self. We hurt someone for different reasons and we do that intentionally and unintentionally. This week, make some time to ponder on your past and forgive yourself for what you’ve done. If you want to forgive someone else for what they have done to you, forgive yourself first. 

人は誰にでも、誰かを傷つけたという苦い経験を持ちます。その「誰か」には自分自身も含まれます。私たちはさまざまな理由で誰かを傷つけます。故意に、そして時に知らぬ間に。今週は、自分の過去を振り返る時間を作りましょう、そして、自分の行いを許しましょう。もしも貴方が、貴方を傷つけた誰かを許したければ、まずは自分自身を許しましょう。

未分類

「生まれる前の記憶」

本日、透視ヒーリング上級コースが終了。講師の私は何とか駆け抜けました、2ヶ月。そして、参加した生徒さんの中にも、そんな駆け抜けた感を味わっている人もいると思います!

人をリーディングする、ヒーリングする、とは、ヒーラーにとっても自己浄化と自己探求に他ならないのです。人は自分を写し出す鏡です。

上級コースの中では、生まれる前の記憶を辿るワークがあります。前回のクラスではうまく飛べなかった生徒さんで、今回は成功した方がいて、ビックリな結果を得て喜んでいました。

今回の人生で選んだ家族とはしっくりくることなく、ご両親とはご縁を切っているそうです。ご両親からの理不尽な対応、精神的肉体的な虐待。その環境から逃れる過程では、怒りが奮発力として働いただろうけれども、いざ離れ切ってしまうと、孤独と悲しみが湧いてきたことと思います。

「自分はこの世に存在していて良いのだろうか?」「自分の存在に意味はあるのだろうか?」

そんな疑問が、ヒョコッと心の奥から顔を覗かせる。

今回、彼女は生まれる前の記憶を取り戻すことに成功しました。魂存在として宇宙にいたころ、側に、宇宙時代の「パパとママ」がいたのがわかったそうです。パパとママの元を離れて地球に降りる!とせがんだのは何と自分自身だった、と。自分の意志で降りてきたことを思い出した。そして、いつでもあのパパとママのところに戻れるとわかり、納得する人生を築く力が湧いたそうです。

「いつも瞑想しているときに、2人誰かが自分のそばにいるのを感じていたけど、あれは、宇宙時代のパパとママだと今日わかりました!そして、今回の人生では、親から離れることが目的の1つだということがわかりました。これで、もう本当に後悔なく、前に進めます」と晴れやかな顔でした。

幽体離脱した時の感覚と似ているかも。肉体を離れて元の場所に戻ったら凄く楽なんです。サンスクリットでいうモクシャの状態。いつか、誰もが、その大いなる解放を経験します。早まる必要はありません。どんなに辛くても、最後は平等に解放は来ます。ですから、今の人生を自分の努力と勇気でより良いものに変えてください。

変えられます。超えられないものはありません。

何故なら、自ら望んでこの肉体を選んで降りてきてるのですから。学ぶために、今の両親を選んだのですから。

あなたの両親は、もしかしたら、あなたのなんらかの学びのために、嫌な役を買って出てくれてるのかもしれませんよ。