子供とエネルギー

大好きだから

「ママ、小さい袋ない?」と、ピアノのクラスの前に娘。

先生がとても優しくて、教えるのが上手いんです。型にはまらず、その子その子に合わせて構成や伝え方を変えてくれる。

優しさってホントに大事。子供の教育の根本をなすのは愛であるべきです。大人のエゴで「こうなってほしい」「こうあるべき」というのを押し付けるのは良くないです。

教育のシステム、学習スタイルにこだわるのも子供には迷惑な時もある。形良くクラスを整えたいというのは大人の勝手な願いのこともある。でも、集団をまとめるには、協調性も身に付けるように導かないといけない。

その愛に子供は愛で応えます。

「先生にお菓子あげたいの。いつもありがとうって伝えたいの」と。

大好きだから何かを作ってあげたい、買ってあげたい、という人間の美しい本能のようなものかもしれない。

私達は元々愛でできた、愛を惜しみなく与えることができる存在です。

大好きな人を傷つけるようなことを子供は1番嫌がります。好きな人のことは大切にします。乱暴に扱うことはありません。先生の愛が伝わっていれば、大好きな先生のために、周りの大好きなお友達のために協力します。

オラクル 神託, 未分類

Weekly oracle March 19-25th 週間オラクル 3/19-25

シンプルな生活をする

March and April is the season of change in Japan. Cold and dark winter is gone and warmth and light shows up with green sprouts of trees.

3月と4月は日本では変化の季節。寒くて暗い冬が終わり、温かい光が木の芽吹きとともにやってきます。

This week, try to find time to clean up your house and office. See closet and drawers carefully if there is anything left to be discarded. You should also see your heart. If you find old negative memories or feelings, give them to God in order to let new good things come in!

今週は、家やオフィスを掃除しましょう。クローゼットや引き出しの中に捨て忘れているものがないかよく見てください。自分の心の中も見てください。過去の辛い記憶や嫌な感情をみつけたら、神にゆだねましょう。そうすれば新しい良いものが入ってきます!

セッション体験☆報告談, ヒーリング講座☆ワークショップ, 未分類

モニターありがとうございました!

忙しくて、なかなか書けておりませんが、今月も、沢山のモニターさんにお越しいただきました!ありがとうございました!

「こんなの人生で初めて受けたけど凄かった!」「占いと違う」「涙が出てしまうんですけど、泣いても良いですか?」「今まで何となく感じていたことを再確認できた」「転職の勇気が出た」「結婚に希望が持てるようになった」「魂の目的がわかって嬉しい」など、ご感想は様々でございます。

ありがとうございます。

また来月も募集いたしますので、よろしくお願いします。

写真は、マッサージ、オラクルカード、タロットカードの練習をしにきた卒業生。透視リーディングやヒーリングはいろんなスキルと組み合わせてできます。一生できる仕事です。人を、そして自分を幸せに豊かにできるんです。

うちに習いにきてくれる方は心の優しい方ばかりです。ガツガツしてないので、ついつい人にあげすぎてしまう人が多い。でも、自分の身体、心、経済、人間関係を豊かにしてこそ良い仕事ができるのです。

スクールでは、先ずは自分の浄化や癒しを学びますよ。

透視ヒーリング初級コースは5月から開催します。http://www.paramita.jp/healing-school/1190.html

未分類

心を開く

C70F3614-0EDD-4DC2-A84B-AE191045FD05

好きな男の子にどうやって告白するか真剣に考えてママに相談してくる娘。相談に乗りながら読み終えたのがこれ。実家の母が貸してくれた。何年も前から知っていたのに読んでいなかった本。

 

 

 

読み始めたらすぐに飛び込んだのはスティーブン ホーキンスの死去のニュース。モリーと同じALSで亡くなった。

 

 

 

このタイミングで読んでいることに意味がある、と感じながら読んでみた。

 

 

 

本の中身は、生きることと死ぬこととは何なのか、人生は何なのか、愛ほど崇高なものはないということを分かりやすく語るモリーの教え。

 

 

 

先日癒しフェアでお話ししたイギリス人で真言宗のお坊さんのアダラー コリンズ慈観さんとの会話でも「死」が出てきた。アダラーさんも、モリーのように飾らない、そのままの、人間らしい方だという印象を受けた。自分を等身大で人に見せる人。

 

 

 
スピリチュアルな世界の駆け引きや騙しに懲り懲りしてるから、普段はこういうエネルギーアタックの行き交う攻撃的な場には出てこないんだ、と漏らしていた。

 

 

 
アダラーさんからメールを頂いたが、その中に、「私たちがあそこで出会えたこと、それが人生そのものだよ。あなたや生徒さんのことが気に入った。世の中は私たちのような者を必要としているんだよ。」とあった。あの日も会場で、「皆んなが目を向けないでいることをこれから講演してくるよ。つまり、死についてだね」とニコリ。

 

 

 

モリーもそうだけど、世の中の酸いも甘いもの味わい尽くすことが大切なんだと思う。味わい尽くすと、それが消化されて、許しや愛につながる。人生を、自分を、感情や体験を心底理解すると、死は怖いものではなくなり、きちんと見つめて精一杯楽しく生きられるようになる。

 

 

 

そう、一度肉体を離れるとわかるけど、死んだらもう苦しみはないんです。解放しかない。身体の痛みもなくなります。悩みも消えます。サンスクリット語で言えばモクシャ。それがわかれば、「なあんだ、こんな大いなる解放が待っているなら、とことん苦しんで、楽しんで地球を味わい尽くそう」と生きることに貪欲になれます。

 

 

 

「モリー先生との火曜日」おススメです。

 

 

 

そして、娘は先程からラブレターを書いてます。年下の男の子にあげるらしい。

 

 

 

「僕、君のことが好きなんだけど」と言われて、「でも、私が他の子が好きだったらどうするの?」と答えたら、「僕が好きなのは君だから。今僕のこと好きじゃなくても未来なんてわからないだろう?」という何ともストレートな言葉が返ってきたらしい。

 

 

 

どうりでイチコロなわけですわ。ママはこれからラブレターの添削します (^ ^)

 

 

オラクル 神託, 未分類

Weekly oracle March 12th-18th 週間オラクル 3/12-18

Purity 純潔

Refreshing Spring breeze invites you to go deep inside yourself and find your beauty and purity there. Life-changing good opportunity or encounter might come to you!

春のフレッシュな風が、自分の内に深く入り、あなたの持つ美しさと純真な部分を見つけるよう促すでしょう。人生を変えるような出来事や出会いがあるかもしれません!