ヒーリング講座☆ワークショップ

アドバンスコースの違い リンゴ

来月から始まるリーディング アドバンス コースに関する1番多い質問について伝えしたいと思います。

初級や中級コースと格段にリーディング力が変わる理由は、アドバンスでは、初級コースで培った基本的なリーディングとヒーリング力に更に肉付けをしていくからです。特に、リーディングには幅と奥深さと、新しい切り口が出てきます。ですから、クライアントが求めるものにより良く応えることができるのです。「初級と中級で習ったテクニックでは対応できないクライアントさんが増えてきた」という方には、受講を本当にお勧めします。

初級や中級と具体的にリーディング力がどう違うのか、というのは、受けていただかないと解らない(というのは、アドバンスの卒業生からも聞きます)ことが多いとは思いますが、例えてみればこんな感じ。結構いい表現を見つけたと自負してるのですが、伝わるかにゃ?

初級では、リンゴを外からみることをしました。色や形や鮮度を外からみた。

中級になると、リンゴを割って中まで見るようになります。

では、アドバンス コースではどうなるのか、というと、ぐんとやることがレベル アップします。リンゴを電子顕微鏡で細部まで見ていく感じ。細部まで見れるということは、そよリンゴのDNAまで見る感じなので、当然情報の質が変わるわけです。また、今までは見た目だけだったリンゴを重さや密度からも見ていく。全体像をパッと把握するスピードも上がります。ですから、短時間でより多くの情報を下ろして伝えることができるのです。

ですから、「リンゴの表面にブツブツがありますね。この原因は害虫です。この害虫にはこの薬が効きます。薬をこれくらい使うと、これくらい回復します」というレベルで終わらない。

「リンゴの表面にブツブツがありますね。この原因は、この3つの害虫です。1つ目の害虫がつきやすいのは、このリンゴの種類が貴方の土地には合わないからです。これは、ひいお爺様の時代に、もう少し温かい土地から持ってこられた品種です。寒さに弱いですから、その対策をしましょう。2つ目の害虫の原因は、隣の畑にあるこの草の原因ですね。お隣さん、畑の管理がされてませんから被害が及んでますね。夏になる前に、必ず一度除草するように伝えてください。3つ目の害虫の原因は栽培方法にありますね。この品種は、袋がけしてはいけないのです。今すぐ外してください。それから、一時的に活力を戻すために、この栄養剤をあげてください」というアドバイスに変わります。

新しい薬を投与し続けたりするのではなく、もっと根本のところからリーディングできるようになるため、クライアントさんのセッション後の変化も早いです。ということは、セッションに頼る回数も減ります。

元国際開発畑の人間として言えることは、優秀なNGOや国際機関のプロジェクトは、職員が現地から引き下がるのが早い。貧困層の人々を自立させるのが上手いのです。すなわち、自分たちがいつまでもその地にいるのではなく、引き上げるのが早い。そして、経験を活かし、また別の土地でプロジェクトを展開していきます。開発のプロとしてどんどん自分自身が進化し、更にレベルの高いプロジェクトに携わるようになりますし、ヘッドハンティングされていくわけです。

そのように、立つ鳥跡を濁さず、クライアントをコントロールすることなく、ササッと引き上げられる優秀なヒーラーが育つスクールを目指してます。

アドバンス コース 詳細

http://www.paramita.jp/news/628.html

————

メタトロンのヒーリングモニター募集中 詳細

PARAMITA透視ヒーリング初級コース モニター募集中 詳細

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中