未分類

使ってこそ生きる

今日は骨董市に行きました。江戸時代の九谷焼のセットを数点購入。

写真はそのうちのひとつです。

美術品ではなく、骨董品なので、手が届きます。

お店の方に、「使ってくださいね」って何度も言われました。

この職人の技を手にしながら美味しくいただく。最高だな。

「すごく楽しくてね、この仕事。とにかく楽しいんです。」とお店のおじさま。それぞれの品の由来、柄の説明などを初心者の私にお話ししてくださいました。

好きなことをしている男性は皆んな素敵です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中